期間限定
2009年10月2日〜10月28日
場 所
ながの東急百貨店
         本館7階レストラン街特設会場
最 寄 駅
JR  長野駅

   

左:東急正面入口に貼られたポスター
右:7階の会場入口の様子

*ラーメンファンタジスタ 第四章*

今回は「第四章」との事なので、4回目の開催という事でしょうか?
1開催毎に2部編成となっていて、「ラーメン最前線」「全国コラボレーション」「信州コラボレーション」と
テーマ別のラーメンが提供されているようです。
訪問したのは2009年10月16日。 第四章の第2弾の初日です。

メニューは・・・
ラーメン最前線:くじら軒・・・「しょうゆラーメン」
全国コラボレーション:麺や七彩×塚田兼司氏・・・「マイクロエマルジョンスピリッツ」
信州コラボレーション:極味噌らぅめん吟屋・麺屋蔵人・ハルピンラーメン・・・「信州肉味噌ラーメン」

特設会場は・・・平場のスペースに窓に向うカウンター代わりのテーブル席や、
4人〜6人くらい掛けられるテーブル席もあって50席以上はあったかな?

 

 

 

1杯目を食べた赤坂上の「熊人」から約1時間の移動。丁度いいお昼寝と腹ごなしでした(笑)
注文したのは「麺や 七彩」と「烈士洵名」の塚田氏との全国コラボレーションのものを。

「マイクロエマルジョンスピリッツ」
                 ・・・900円

パンフレットには「信州の厳選素材を極限まで分散させ、徹底的に“乳化”にこだわったスープとの事。
そんなスープは、とろりとしていて濃厚〜。
最初のひと口を飲んでみて「えっ?豚骨なの?」とかなり意表を衝いた味わいが。引き続き「えっ???」と思いながら食べ進むと、不思議に豚骨の感じは薄くなって行って鶏の淡白ながら濃厚な味わいの方が感じられる様になって。。。と不思議な一杯(笑)
タレには海老の頭の部分や昆布や椎茸?スープには豚骨や鶏がらなどが使われているみたいです。
麺は、信州産の小麦に北海道の春ゆたかの全粒粉を混ぜたという中位のもので、プチプチと茶色い粒々が見えます。
茹でた麺をそのまんまスープに入れるのではなく、スープとの馴染みを良くする為に麺を煮込んであるんだそうで、なるほどな一体感でした。
具は、豚の巻き肉チャーシュー・鶏チャーシュー・ソバの芽・青ネギ・白ネギ。
チャーシューはどちらも味付けが美味しい。豚のチャーシューを持ち上げた時に、ふと一瞬感じたワサビのような香りを感じた様な気がしたのは・・・気のせいだったのかな^^;

「ハニーカタラーナ」・・・350円

目ざとく見つけたデザートも^^
ハチミツの味わいを濃厚に効かせたというプリンです。表面はパリパリとした感じで、その下の層は密度の詰まったプリンって感じかな。
甘さも程好くて、サラッと飲めちゃうというよりはしっかりと味わうタイプのデザート。ちょこっと乗ってるレモンの酸味もいい感じでした〜^^

訪問日 2009年10月16日