開催期間 2011年9月23日〜10月16日

JR線の浜松町駅の北口を西へ、都営浅草線・大江戸線のB4出口を出て左へ曲がった左側にある
パーキングスペースを利用しての「大つけ麺博」が開催。

序章は・・・9月23日〜9月25日
第一章は・・・9月26日〜10月2日
第二章は・・・10月3日〜10月9日
第三章は・・10月10日〜10月16日

11:00〜22:00(ラストオーダー21:30)
店舗入れ替え日の9月25日・10月2日・10月9日は16:00(ラストオーダー15:30) まで。

会場に入って正面奥に店舗が並び、右側中程に券売機が設置してあるプレハブがあります。
トッピングは現金ですが、つけ麺は全て食券制。
各店とも1杯800円で、女性限定の「女子盛り」は700円。

↓「第一章」の参加店舗。(正面向って左側から)

訪問日 2011年9月27日

普段、つけ麺は滅多に食べないんですが・・・またまた気になったメニューがあったので^^

「69'N' ROLL ONE」

「超純水による★69コンブネーション!
            
(女子盛り)」・・・700円

「大つけ麺博」へは今回が最後というコチラへ^^
つけダレには、「超純水」で昆布・鰹節・ホタテなどを水出ししたものをベースにお醤油と鶏油を使ったというもの。
そして、麺の方にもそのベースとなるダシを張り、鶏チャーシューを刻んだものや昆布の細切りや薬味などが乗り、張り生姜の甘酢漬け?が添えられます。
麺の上には、梅塩?や抹茶塩?なども振りかけられている事もありますが、昆布ダシの味がしっかりと出ているので、麺だけでも十分に美味しい♪
つけダレの中にはあられや刻み海苔が。ベースが同じなので、麺だけで食べてもつけて食べても一体感があって楽しめます。
ただ、食べてる途中で麺の上の昆布のトロミを感じる頃になると、ちょっと昆布の香りの強さを一瞬キツく感じましたが、美味しい一杯でした〜♪

 

続いてはこちら。自家製の野菜が美味しくて「大つけ麺博」では毎回お邪魔してます^^

「花の季」

「小麦ヌーヴォー2011」・・・800円
 +全部乗せ400円+花にらのお浸し100円

トッピングは、栃木夢ポークシャブ200円・新里ねぎのコンフィ200円・花にらのお浸し100円・生かんぴょう100円があり、全部乗せが400円、野菜全部乗せは300円。 ココでは野菜のトッピングは必須なので、全部乗せ+花にらお浸しと奮発しちゃいました^^

麺の上にはトッピングした具の他に、低温調理したというマスと芽ネギ。そして唐辛子味噌と麦麹が添えられています。
まずは麺だけを。小麦の香ばしい香りと甘みがすっごい!そのまんまでも十分に美味しい!そして小さな粒々はエゴマだそうで、プチプチとした食感もいいアクセント。
つけダレは鶏の清湯に小麦麹を使い、里芋?でベジポタ風にしたというもの。途中で添えられている麦麹をや唐辛子味噌を入れると、またガラッと風味が変わります。麦麹がこんなに美味しいものだなんて初めて知りました。
柔らかなポークシャブ、甘くて柔らかなネギのコンフィ、甘みがあって濃い味わいの花ニラ、そしてカブの様な食感の甘酢漬けの生かんぴょう。どれもホンとに美味しいです。
そして、麦茶のスープ割り。焙煎された麦茶の香りが芳ばしく、つけダレに入れた唐辛子味噌のピリッとした辛味や麦麹の香りなど、いろんなもの達を引き立たせてくれました。

 

2杯のつもりでしたが、もう少し食べたくて・・・(笑)
他にも2つばかり気になってたものがあったんですが、あまりにもコチラで感動したので再び(^^ゞ

「花の季」

「小麦ヌーヴォー2011」・・・800円
     +花にらのお浸し×2・・・200円
               
+女将さんの気持ち^^

↑で食べ終えた後、女将さんに「美味しかったです♪」と伝え、やっぱりまた食べたくて「お代わりしに来ました〜」と言うと喜んで下さり、厨房にその旨を伝えトッピングをサービスして頂いちゃいました^^
花にらのお浸しはダブルにしたんですが、その倍くらい。生かんぴょうも通常トッピングのダブルくらい。

イベントなので全体量が少な目とはいえ、つけ麺3杯めで同じものが2杯目。
ですが、やはり麺の美味しさや野菜の素朴な味わいにいちいち再び感動〜(笑)

花にらは、去年の「大つけ麺博」の時よりも細め。
何でも、東北大震災の後、ミミズやもぐらなどがいなくなったり育たないものもあったそう。そんな中でも生命力の強いものが残ったんだそうで、この花にらもそのひとつなんだそう。そんなお話を聞きながら、しっかりと味わって頂きました^^

そして、再びスープ(麦茶)割りも。やっぱり最後の最後まで美味しいや。
スープ割りを飲みながら・・・ティーバッグも便利だけど、昔ながらに炒ってヤカンで煮だした麦茶が飲んでみたくなりました^^;