開催期間 2011年9月23日〜10月16日

JR線の浜松町駅の北口を西へ、都営浅草線・大江戸線のB4出口を出て左へ曲がった左側にある
パーキングスペースを利用しての「大つけ麺博」が開催。

今年は例年とは違い、参加店&提供するメニューを公募し、「食べてみたい」と思う
つけ麺をネットで投票受付し、お店が選ばれた様です。

そして、食券の半券を美味しかったとお店に投票して、タイトルの如し
日本一を決定するそうな。

第一章は・・・9月27日〜10月3日
第二章は・・・10月4日〜10月10日
第三章は・・10月11日〜10月17日

11:00〜22:00(ラストオーダー21:30)
店舗入れ替え日の10月3日・10月10日は16:00(ラストオーダー15:30) まで。

会場に入って正面奥に店舗が並び、右側中程に券売機が設置してあるプレハブがあります。
トッピングは現金ですが、つけ麺は全て食券制。
各店とも1杯800円で、女性限定の「女子盛り」は700円。

↓「第一弾」の参加店舗。(正面向って右側から)

訪問日 2012年9月30日

台風17号が日本列島を縦断・・・という日。
ちょっと出遅れたけどまだまだお日様が照ってるしと向かいましたが。。。
午後3時からJRが7割の運行となり、港区にも警報が出たという事で
午後2時半でチケットの販売が終了で、「つけ麺博」自体も4時で終了となりました。
↑そんな中、何とかお目当ての一杯を頂く事が出来ました^^

牛骨らぁ麺 マタドール

「もう一つの塩つけめん
〜大つけ麺博仕立て〜」
+「贅沢セット」

「もうひとつの・・・」は、以前携帯サイトの「超らーめんナビ」の限定で、醤油味のラーメンバージョンで白湯スープ&牛のバラ巻肉で頂きた事がありますが、今回はつけ麺で塩味での提供です。
「もう一つの」との違いを楽しむ為に醤油味のつけ麺を先日食べたばかりです^^

まずは麺だけを。お店で頂くのと同じ全粒粉入りのもので、小麦の香りがいいですね〜
つけダレは、牛の味わいもしっかりながらまろやかで塩梅も程良くて、んっまいです♪
具は、牛バラの巻き肉・細切り筍・茹でキャベツにトッピングの焼牛(チャーギュー)・海苔・味玉。牛バラのホロッとした柔らかさと焼牛のしっとりと噛み締め感のある対比も楽しく、細切り筍はサクサクとした食感が小気味いい。
味玉も美味しく、茹でキャベツは箸休め、海苔は磯の香りのアクセント。

お店で提供しているお醤油味は、麺の小麦の香りを引き立てる為との事ですが、こちらは全体のバランスを重視したものだそう。
なるほど。。。醤油味の方も食べてみたからこそ、その意図&違いが解って楽しめました♪