池袋の西武百貨店で2015年4月24日〜5月6日まで
開催の「全国味の逸品会」。
後半の5月1日〜6日まで、イートインコーナーで
饗(もてなし)くろき」の金曜日だけのセカンドブランド、
紫 くろき」がイベント初参加です。

オープンキッチンスタイルで、
厨房の前にL字のカウンターが10席と、テーブル席も多数。

メニューは
【鴨そば 醤油】・・・834円(税込901円)
【鴨そば 塩】(各日限定200食)・・・834円(税込901円)
【特製トッピング(合鴨ロース2枚・味玉1個)】
・・・278円(税込301円)

訪問日 2015年5月4日


仕事の後に向かってみました^^
厨房では、日本コナモン協会のどるさんや、ろく月の店主の湯田ちゃんもお手伝い。

「鴨そば 醤油」+「特製トッピング」
               ・・・1200円

鴨特有のちょっとずしりとした感じの出汁に野菜の香味、そしてふわりとした醤油の香りと味わいがしみじみと美味しいスープ。
麺はちょっとお蕎麦っぽくも見える茶色い色合いの細麺。 お店では、手もみ麺を好きで食べていたんですが、久しぶりに食べるとこちらもいいですね♪
具は、鴨ロース・メンマ・玉ネギのコンフィ・春菊・ネギ・味玉・かぼす。 鴨ロースは、弾力のある噛み締め感。野趣っぽさを感じる鴨自体の味の濃さが楽しめます。短冊のメンマは和出汁が染みて柔らかジューシー。春菊やネギ、かぼすもとてもいいアクセント。

初めての催事でこの味!美味しかった〜♪