2009年8月1・2日

先日中山競馬場で行われた「はんつ遠藤★プロデュース らーめん屋台まつり」。
その時の参加した5店舗中、4店舗で再びのラーメンイベントが。
題して、「2009ビーハイブ(九十九里海岸)夏のラーメンイベント」
参加したのは、「BeeHive」@長生村・ 「麺や 七彩」@都立家政・ 「魂麺」@本八幡・
らーめんダイニング ど・みそ」@京橋。

今回は2店舗ずつに別れてコラボしたラーメンを提供。

 チームA(麺や七彩、ビーハイブ)・・・魅惑の乾麺

チームB(魂麺、ど・みそ)・・・誘惑の会えそば

他にも、バーベキューや各店舗のタレを使った焼きおにぎり、ビールやソフトドリンクなども
用意され、 ラーメンを食べた人には抽選が用意され、TシャツやAチームの乾麺やビリヤードの
キューなどの 景品がありました。

こちらに寄るのは6度目ですが、今回は電車とバスを乗り継いで行って来ました〜^^

訪問日 2009年8月2日

お店の前にテーブル席が用意されて開放的な
雰囲気でした〜

両チームの麺メニュー。
迷うことなく両方?(笑)

店内厨房は、ビーハイブ&七彩チームが。

何やら紫のが・・・(笑)

デッキの仮設厨房では、魂麺&ど・みそチームが。

椰子の木の下ではバーベキューも。

「誘惑の会えそば」・・・700円

「和えそば」ではなくて「会えそば」としてるあたりが洒落てますね。

魂麺」と「ど・みそ」のBチーム提供のもの。
「麺屋 青山」特製?の太麺を使ったもので、乗っている肉味噌には、もちろん「ど・みそ」の味噌ダレを使っているそうです。
具は、その味噌ダレと水菜・細切りの白ネギ・糸唐辛子・青海苔。

和え(会え)そばなので、よ〜くかき混ぜてから頂きます。ほんのりとした味噌の風味とごま油の香りがふわ〜っと。 肉味噌や野菜達も麺にもよく絡みます。
はっきりとした違いはわかりませんが、和えそばというよりはあっさりした油そばのような印象?
味的には目新しさはないですが、美味しいです^^
ビールが進んじゃう一杯でした〜(笑)

「魅惑の乾麺」・・・700円

BeeHive」・ 「七彩」のAチーム提供のもの。
千葉のご当地ラーメンの1つである竹岡式を無化調で作ったもの。
麺は七彩の店主がビーハイブまで行って打ち、お店の隣りの小屋で干して乾麺から手作り。
チャーシューは、豚バラ肉を弓削多醤油と焼酎だけで煮たものと聞いていたんですが、梅乃家でも使っている宮醤油も使ってみたとか。チャーシューの追い炊きをしたのかな?その煮汁を水で割っただけというものですが、使ったお水は日本の名水100選である 「能野(ゆや)の清水」@長南町のものを片道30分近くかけて汲みに行ったそう。
メンマは埼玉の某店で使っている無漂白のものを戻しただけで味付けをしていないというもの。
玉ネギは2種で無農薬&無肥料という玉ネギと紫玉ネギに、浜名湖産の混ぜ海苔という素材たち。

ベースのスープは、本当にお水が美味しいんだろうな〜と思わせるすっきりとした味わい。炙ってみたというチャーシューは、その炙った芳ばしさというか焦げっぽいような感じの味わいがちょっとスープに出ちゃってたかな。
麺の茹で上がりは、中太でストレートなもの。滑らかでするする〜っと啜れて食感もいい感じでした。

※乾麺を多めに作ったので、残った分はなくなるまで?「麺や七彩」でアレンジなどを加えて提供されるみたいです。

先日、見せてもらった乾麺作成中の場面

出来上がった乾麺。

最初に並んだ時、レジ担当のO君が「ラーメン好きな人には薬味増しも勧めてます」との事。 なので、再び並んだ時に「紫増しで〜」と言ってみました(爆)

「魅惑の乾麺」のyaeスペ?

待つ事しばし、出て来たラーメンは・・・
麺の上には海苔がたっぷりと敷かれ、紫玉ネギだけのみじん切りが乗り、普通の玉ネギは別皿で(笑)
この海苔は「七彩」の裏メニュー?というか券売機にはないけど100円を渡して「おにぎり」と言えば出てくるものに使っている海苔。浜名湖の青海苔を混ぜて作られたもので、香りと味が磯の風味豊かで好きな海苔なんです。 その海苔と、紫の玉ネギのみじん切りだけをたっぷりと乗せてくれた特製な一杯。
思わず近くにいた知り合いからも笑いがこぼれ、厨房の方を見やると、チームAの面々も「これでどうだ〜?」って感じにニヤリとしてました(笑)

濃い目のお醤油味のスープに海苔の磯の香りが移って「いいダシ出てます〜」って感じ(爆)
チャーシューのしょっぱさと噛み締め感も、先日食べたばかりの竹岡を感じさせてくれます。
紫玉ネギはみずみずしくて食感がいいアクセント。海苔は、生海苔なので炙った時よりも磯臭さが強調されるし、徐々にスープに溶けていって麺とも絡みます。
別皿で出してくれた玉ネギは・・・切ってそのまんまなものだそうですが、甘みがあって濃い目のスープにたっぷり入れても、そのまんますくって玉ネギだけでも食べられちゃうくらい美味しかったです♪

「ジャークチキン」・・・300円

締まった肉質にカリッと焼かれた皮が旨い♪

「炭火焼きチャーシュー」

三元豚のチャーシューを塩味で焼いたもの♪

泊りがけで来て、朝に地引網で取れたと
差し入れされた魚も焼いて出してくれました^^

何故かスイカも出て来ちゃったりして・・・(笑)