2006年12月31日の大晦日の日に松戸の伊勢丹前特設会場にて、千葉のラーメン屋さん15店舗の店主達のコラボレーションのラーメンが1000食提供されました。 今年でこのイベントは6年目を迎えるそう。

参加ラーメン店は
13湯麺@五香】【ラーメン好@津田沼】【魂麺まつい@本八幡
【麺工房しろきや@千葉】【麺屋あらき竈の番人@船橋
【麺や紅丸@五井】【和風鰻麺八幡屋@ちはら台】【麺や福一@成田
拉麺阿修羅@船橋】【栄昇らーめん@津田沼】【寺小屋久我@初富】
【らぁ麺三軒屋@長者町】【らーめん太助@習志野】
【らーめん八つ葉@佐原】【めん処にゃんにゃん@東金】

メニューは2種類で【情熱赤味噌】と【滋味白味噌】各800円


 
一度に6杯ずつの提供。これだけの人数の方が手際よく盛り付けされているので
行列になっていても回転が速く待ち時間が少なかったです^^

 
左:「魂麺まつい」の山西店主   右:「拉麺阿修羅」の竹内店主と「魂麺まつい」の寺口さん


11時半過ぎ頃に到着〜
せっかくなので・・・両方食べたいと「赤」を先に食べ、少し時間を潰して戻り「白」も食べてみました(^^ゞ

上「情熱赤味噌」 ・・・800円

赤味噌ベースのスープは、左下に見える花びらのようなものを溶いて行くと徐々にカレーの風味が広がります。カレー以外のエスニックっぽい香辛料も入っているような。。。

下「滋味白味噌」 ・・・800円

白味噌ベースのスープは、ちょこっと節系の風味も。まろやかで優しい味わいのスープで、メニュー名の通り「滋味」という感じです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

屋外だから冷め難い様にという意味なのか、両方とも油が少し多めだったかな?
麺と具は赤・白共にほぼ共通で、麺は太めで平たいもの。コシがあって美味しい麺です。
具は、甘辛く味付けした牛肉・豚?と鶏の肉だんご・エビ・ネギ・長芋?・パイナップル・黄色いうずらの卵・オレンジパプリカ。
何だか不思議な組合せで面白い。でも、どれも好きなものなので嬉しかったりして(笑)彩りもきれい♪ 長芋?の食感とパイナップルの甘さが意外にも美味しかったです^^

一杯だけだとしたら「赤」のつもりで行ったんですが、どちらかというと・・・「白」の方が好みでした^^

訪問日 2006年12月31日