*13湯麺in【ど・みそ】コラボ*

千葉の五香にある「13湯麺」と東京京橋にある「らーめんダイニング ど・みそ」とのコラボイベントが「らーめんダイニング ど・みそ」で行われました。
事の起こり?は・・・3月末に「ど・みそ」の齋藤店主が知り合いの方と初めて「13湯麺」へラーメンを食べに行った時に持ち上がったとか。
相当盛り上がったんでしょうね〜 すごいパワーです(笑)

提供メニューは「コラボラーメン 700円」のみ。
他には「替玉 100円」「味玉(だったかな?)100円」がありました。

11時開店で300食との事でしたが、替え玉もあるので麺は400食を用意したそうです。


左:「13湯麺」の松井氏
右:「ど・みそ」の齋藤店主

サービス精神旺盛で、とても気さくなお二人でした^^


 


こちらはチェリーのビール「クリーク」
丁度、樽を取り替えたばかりだったそうで、
お昼ですが頂いちゃいました(^^ゞ

午後1時ちょっと前の到着で外待ち3番目。
今日は入口反対側の道路にオープンスペース(スタンディング?)が用意されていて、丁度就学旅行で東京に来ていたという学生さんも団体で食べてました。

「コラボラーメン」・・・700円

並んでる間に食券を買って渡してあったので、座ってすぐに提供されました。
スープと麺は「13湯麺」担当。丸鶏を使ったスープはあっさり&さっぱりなんだけど、旨味と深い味わいがするもの。私が行った時は、スープを煮始めて5時間くらいのものだとかで、「13湯麺」の松井氏曰く「スープが一番いい頃」だったそうです^^
麺は中細のしなやかな喉越しのもの。量は100gちょっとかな?楽々と食べられてしまったので替玉も注文。替玉の方は最初に食べたものよりも固めの仕上がりでしたが、こちらもなかなかで、どちらもスープに合ってます。
具は白葱の細切り・海苔・ゼリー寄せ・味玉。
ゼリー寄せは、チャーシューを小さく刻んだものに「ど・みそ」の味噌ダレを使って味付けして冷し固めたもので、海苔を沈めていくと徐々にスープにほんのりと味噌の風味が移って行きます。味玉も「ど・みそ」の味噌ダレを注入したものだそう。

味噌というと、どうしてもバシッと主張が効いているという印象でしたが・・・今回のコラボメニューは、「13湯麺」の繊細なスープと麺の印象を壊すことなく、具材などに 「ど・みそ」の味噌ダレが控えめながらもいいアクセントで加わっていた一杯でした。
こういう味噌ダレの使い方も面白いですね〜

訪問日 2008年5月18日