*麺匠 喜楽々@うどん*

5月は火曜日に「むさし坊の日」と題してイベント?を やって
いましたが、6月10日と24日が讃岐のうどん屋さん。
17時OPENでした 。

お店は「麺匠 喜楽々」の看板は布で覆われ、
入口脇に「うどん」の張り紙が。
隣の駐車場にはテラス席も用意されていました。

再び7月8日、「うどんの日」に行って来ました。
今回はまたまたメニューやサイドの品も変えての提供。


メニューです


三州三河のミリンで作った梅酒」

「げそ焼き」

「うどんの刺身」

「釜揚げ(ダシで)」

「かき氷」(イチゴ+ミルク)

訪問日 2008年7月8日

再び6月24日、「うどんの日」に行って来ました。
今回は前回ともメニューや麺の量も変えての提供。
おつまみなどのサイドメニュー・ご飯・焼酎なども用意されてました。
「肉うどん」が人気だったようで、8時前頃には売切れでした。


メニューです


「釜抜きの温?(中)」

「かまあげうどん(中)」

「油あげ」

訪問日 2008年6月24日


メニューです

オールアバウトのうどんガイドをされてる蓮見氏も来店。
記念のツーショット^^


  

  

L字カウンターの片側には、有料トッピングの油揚げ煮や無料トッピングの
刻みネギ・自分でハサミで切るネギ・青唐辛子の醤油漬け・生姜などの薬味が。
他にはお醤油が数種類、富士酢、やまつ辻田の柚子七味、酸化防止剤を
使っていないイリコでとったダシなどが用意されていて、好みで味を作ります。


「かまあげ(並)」+生玉子

「冷(並)」

「温(並)」

「かけ(温)(並)」

「かき氷(ミルク)」・・・300円
この日は、ミルクと梅が用意されてました。

訪問日 2008年6月10日