※池袋の東武百貨店10階催事場にて催された『大鹿児島展』にて、
2004年2月17日〜2月24日までの期間限定での出店です。

*こむらさき*
池袋の東口から西口へ抜けようとして目に入った「大鹿児島展」。
他のお店に行く予定だったけれど、ちょっとだけと覗くつもりが、「こむらさき」を発見して急きょ予定変更。

1950年に鹿児島で創業したお店。
本店では70席近くあり、メニューは「ラーメン」と「大盛りラーメン」だけだとか・・・ 今日の催事でも、メニューは「ラーメン」のみでした。
テーブルには、コショウと一味唐辛子とすりにんにくが置いてあります。
お店の横ではお土産用のラーメンも売っていました。

※こちらの「こむらさき」は鹿児島の「こむらさき」で、横浜のラー博に入っている熊本の「こむらさき」や宮崎の「こむらさき」とは無関係です。


「こむらさきラーメン」・・・900円(税込)

スープはとんこつと鶏がらと椎茸を3日間煮こんだものだそうだ。最初の一口目だけ若干のとんこつ臭を感じたけれど、二口目からは気にならず結構あっさりしていて椎茸の旨味がある。
具はチャーシュー・椎茸・細切りキャベツ・焦がしネギ。 チャーシューは味付けが薄めで肉の味自体がして美味しい。キャベツも細切りにされているので食べやすい。揚げネギの風味も芳ばしくていい感じ。
麺は、かん水を使っていない特注もので、白く細いストレートでラーメンというよりは、そうめんの様な見た目と食感。
スープだけで飲むとやや塩気が強いけれど、キャベツが味加減を丁度良くしてくれてる感じがした。

訪問日 2004年2月22日
個人的好み  

しい