<期間限定>
2009年2月4日〜2月10日
場 所
松屋浅草 7階 「青森物産展」内
最 寄 駅
東武伊勢崎線・東京メトロ銀座線他  浅草駅

*長尾中華そば*

東武伊勢崎線の浅草駅のところにある「松屋」7階で開催の「青森物産展」。
お漬物やりんごを使ったジュースやお酢やデザートに、海産物などと様々。

本店は青森県青森市にあり、本店の他夜営業のみで中華料理も提供するお店など3店舗展開しているようです。

今回の物産展では【こく煮干しチャーシュー麺 1001円】【シャモロックラーメン 851円】【中華そば あっさり 701円】【中華そば こく煮干し 851円】と【上北丼】の提供。


気になっていた「シャモロック」を食べに再び松屋@浅草へ^^;
青森のお店では、6と9の付く日に出している限定メニューの様です。

「シャモロック」 ・・・851円

メニュー名通り、青森の地鶏「シャモロック」(横斑シャモと横斑プリマスロックとの交配種)をスープに使ったものだそう。
思っていたよりは鶏の味が柔らかで控えめな感じかな?てっきりこのメニューは鶏だしオンリーかと思いきや、魚介系もふんわり。ですが、どちらも突出してはいない具合が意外といい感じ。ちょっと塩梅は濃い目かな。
麺は「中華そば あっさり」で食べた時よりも弾力ともちっとした感じが。
具は、チャーシュー・穂先メンマ・ネギ・味玉半分。チャーシューは↓と同じ皮付きのバラニクの部位。1枚でいろんな食感が楽しめます。

訪問日 2009年2月8日


「中華そば あっさり」 ・・・701円

何にしようか悩みましたが定番の味で「水と煮干しで」という「中華そば あっさり」に。表記は701円ですが、こういう物産展でよくある端数切捨て?700円で食券を買いました。

スープは麺の1本1本が見える澄んだきれいなスープ。煮干しがすっきりと香ります。
ただ、かなり塩気が強くて途中で何度も水分補給^^;
麺は中位よりやや細めで密度が詰まったような食感のもの。今回の催事にあたって浅草開化楼での特注麺だとか。
青森のラーメンっていうのを知らないので全くもって個人的な感想ですが、麺が強すぎてアンバランスな印象。同じ日に知り合いが何人も訪れていて「こく煮干し」を食べていて好感触だったようなので、そっちの方が合うのかな?
具はチャーシュー・穂先メンマ・ネギ。チャーシューは皮付きのもので、お肉の部分では噛み締め感が楽しめるし、脂や皮のところはサクッとした食感で美味しかったです。

シャモロックラーメンがすごく気になってます^^;

訪問日 2009年2月5日