2008年12月23日。
今年で3回目の年末のイベントが行われました。
場所は【麺家うえだ@志木】。
そして、今年は埼玉のラーメン軍団「彩岩(サイロック)」と
栃木のラーメン軍団「雷麺’z(ライメンズ)」との交流戦。
お題?は 『塩ラーメン』 そしてもちろん無化調。

埼玉ラーメン軍団「彩岩(サイロック)」の参加店は、
麺家うえだ@志木】【羅麺家 匠@浦和】【喜楽々@東川口
【こだわりラーメン津気屋】【とんこつ 津気屋】【近喜屋@川越
【和風らーめん 凪@富士見市】【麺や 双六@戸田公園】と
アドバイザーが2名。

栃木ラーメン軍団「雷麺’z(ライメンズ)」の参加店は、
【中華そば 一楽】【麺堂 稲葉】【ラーメン 駿河】【柳麺 まる重】
【ラーメン専門店 E・Y竹末】【麺屋 穂華】【ラーメン 虹ノ麺】。


 

 

去年一昨年と遅めの時間だと空いていたので、今年も多少ゆっくりめに1時過ぎ頃の到着。ですが、行列はざっと5・60名程。今年は2杯同時に注文も可能で食べやすい様にと麺はそれぞれ130gにしてあるとか。
そのせいなのか?かな〜り回転は悪かったですね^^;

埼玉ラーメン軍団 彩岩
「冬塩」 ・・・800円

2時間ちょっと待ってようやく店内へ。
最初に通称?「黒」という埼玉軍団のラーメンが出されました。
スープには、埼玉の地鴨と地牛の骨や筋を使ったというもの。すっごい上品で繊細なんだけど、コクと旨味もしっかりで存在感のある味わいで美味しい♪
麺は、「羅麺家 匠」さんが担当だそうな。国産小麦に、貴重な地鴨の卵を練り込んだという太麺。
具は、和牛のタタキ・焼きネギ・つみれ・ゴボウの素揚げ・三つ葉。和牛のタタキはとても肉厚でボリューム感があって食べ応えがあります。ただ、肉質がしっかりし過ぎてて噛み切るのに苦労しました^^; つみれは、鴨肉のミンチに鶏軟骨とレンコンを使ったものだそうで、ふわっと柔らかながら軟骨のコリコリとした食感も楽しめます。

栃木ラーメン軍団 雷麺’z
「深海」 ・・・800円

続いて通称「白」という栃木軍団のラーメン。朝顔型?のドンブリでの提供。
スープは二層式になっているそうなので、まずはそのまんま飲んでみると、塩梅も程好くあっさりとした鶏の味わいのスープ。
麺は栃木県産の小麦をベースにしたというもので、全粒粉も混ぜてるのかな?小さな粒々が見える中位のストレートなもの。
具はチャーシュー・ネギ・桜海老。チャーシューには「あさのポーク」というのを使っているそう。しっとりと柔らかで味付けも美味しい。

麺や具を食べ進んでいくと・・・底の方から短冊のメンマや鶏肉なども出てくるし、清湯だったスープが白濁へと変化して行きます。ドンブリの底に鶏のペーストが仕込まれていた様です。ただ、節粉も一緒に入っていたので鰹?の風味の方が強く出てしまって、せっかくの鶏の味わいが消されちゃってたかな^^;

個人的には、お肉の食べ難さがあったけれど埼玉ラーメン軍団の一杯の方が好みだったかな〜♪