2008年11月5日。
以前、「季織亭」で食べた紫じゃがいものポテサラ
面白そうだったので、先日知り合いのお宅で開催されたオフの為に「キタムラサキ」をお取り寄せ〜。
注文がキロ単位だったので、こちらのお店にも先日来たときにお裾分けを。
まかないとかで食べてもらえればと思ってたんだけど、「じゃぁこれで限定でも」と
冗談で言った言葉を聞き逃さず・・・知り合いと待ち合わせて行って来ました^^

平日の夜の部なのに混んでますね。殆どずっと満席状態。
「後でいいですから」と奥の席で大人しく梅酒なんぞを飲みながら。

何が出てくるのか全然わからなかったんですが・・・
紫じゃがいもの皮の部分を使ったという名付けて?「鶏紫湯(ちーしーたん)」(笑)
紫のアントシアニンは安定しにくい性質らしく、ちょっと黒っぽくなってしまったという事ですが、
充分きれい♪

つけダレ。紫玉ネギ入り(爆)

鶏白湯のスープにもキタムラサキが。
皮の部分から取った上掛けの紫がきれい♪

別皿はフルコース。塩・すだち・もろみ・塩ポン酢・柚子こしょうが。 食べ方が豊富で忙しいけど楽しい♪

そして、やっぱり「あれ(鶏蛋湯)」も^^

そんでもって、今月の「気まぐれ御飯」の「栗御飯」。
店内の表記もオーダーを通すときも「栗御飯」と言っておいて、出すときに「モンブラン」と言うそうな。
夜の部のタンメンのスープを使った炊き込みご飯に、甘栗とチーズを使ったクリーム。
一方向をかけた後に焼き目を入れて、上から見える方はそのまんま絞ってるそう。
そうしないと、せっかくの模様が溶けてしまうからだとか。ワインが欲しくなる味わいです^^

この時点で結構お腹も満たされてましたが、知り合いが「つけ麺」を注文(@_@)
夜の部で出している5つの「つけ麺」のうち、味噌とタンメン(醤油味)のつけダレを作ってくれました。
何気に、どちらもハイカラ(パルメジャーノチーズ)の投入しての味の変化が美味しかったです^^

こっちがタンメン(醤油味)

で、こっちが味噌