期間限定
2008年2月21日〜2月27日

場 所
渋谷 東急東横店西館8階 「福島物産展」内
最 寄 駅
JR他  渋谷駅

*とら食堂*
今年も、昨年・一昨年に引き続き、渋谷駅にある東急東横店西館8階で行われている「福島物産展」での出店。

本店は福島県の白河市にあり、現在の「白河ラーメン」のスタイルを作り上げたのが「とら食堂」だそう。
「白河ラーメン」の特徴は、【麺は手打ちの自家製麺で棒を使って伸ばし、包丁で切り手揉みして縮れを加える。スープは豚骨と鶏がらをじっくり弱火で煮込んだ透明感のある醤油味。チャーシューは燻製のように炭火で蒸し焼きにした焼豚タイプ】との事。

メニューは
【手打ち中華そばワンタン入り850円】
【手打ち中華そば 700円】【焼豚麺 900円】の3種類。

毎回、暖簾が違うようですね。催事用に何枚か種類があるのかな?


 

 

2006年のレポはコチラ
2007年のレポはコチラ

今年もやっぱり食べたくなって行って来ました^^ ウチの方はかなりの強風で武蔵野線や常磐線は運転見合わせで止まっていたので都内へ。渋谷は風も大した事なくて、場所によって全然違ったんですね。

「手打ち中華そば ワンタン入り」
                ・・・850円

今回も「ワンタン入り」を。
3時近い時間だったせいか物産展の方は賑わってましたが、5人待ちですぐに着席できました。
スープは鶏の味わいが最初に感じられて、麺を動かしたりしてるうちに醤油の味が少し濃く感じるようになります。
以前よりも若干タレが多めかな?後半は少し鶏ダシが弱く感じました。
麺は手打ちの平たいもので、滑らかでコシもあります。
具はチャーシュー・ワンタン・青菜・ネギ・海苔。チャーシューは小さいものも含めて4枚。煮豚ではなく焼き豚のちょっとく燻煙っぽい風味もあり、しっかりとした噛み締め感があっておいしい。ワンタンは5コ入っていて、ちょっとコショウの効いたジューシーな餡。皮もとろっとして美味しかった^^
後半は、卓上においてある刻み玉ネギを入れて頂きましたが、スープを飲む度にシャキシャキとした食感とみずみずしさがいい感じでした。

訪問日 2008年2月24日C