2012年11月11日(日)

大阪の堺に本店のある「龍旗信」と、足立区の北千住にある
牛骨らぁめん マタドール」のコラボ 。

「東京・北千住 マタドール × 大阪・堺 龍旗信」
〜熱き平ザルの闘い!〜

今年の3月31日から4月8日まで、葛西臨海公園で行われた
東日本大震災復興支援イベント belive nippon」に参加した両店。
このイベントのきっかけとなったそうな。

当日は、「闘龍士ラーメン」と「すじマヨ丼」のセット(1500円)のみで、150食限定で提供。

ポスターやPVが作られ、暖簾や幟まで今回のイベント用に用意されていました。
そして、ドンブリは龍旗信のものを使用。
今回のイベントにかける思いが伝わって来ますね。


行列が少な目になるであろう4時過ぎを狙って訪問。外待ち10番目くらいで整理券番号は115番でした。
厨房には、マタドールの岩立店主と龍旗信の松原店主の他2名と4名体制。
ふたりが交互に平ザルで麺上げをされます。
岩立さんが麺上げしたのはいつも頂いているので、今回は松原さんの麺上げした方をリクエスト(笑)

「闘龍士セット
 〜闘龍士ラーメン+すじマヨ丼〜」
               ・・・1500円

やっとお目にかかったラーメン。
牛骨のスープに香味野菜がふわっと香り、それでいて貝の旨味もちゃんと感じられる美味しいスープ。これは後を惹きます。
麺は、全粒粉入りの細麺で、小麦の香りも楽しめて、スープとの相性も抜群!
具は、焼牛(チャーギュー)2種・ネギ・豆苗・お麩・海苔。しっとりジューシーなローストビーーフと牛バラを使った方はホロッと柔らか。たっぷりのネギと豆苗も、しっかり具の主役的な存在でした。

そして、すじマヨ丼。
こちらは龍旗信の人気ナンバー1のサイドメニューだそう。甘辛な味付で七味のピリッとした辛味とマヨネーズのまろやかさが合いますね。柔らかく煮込まれた牛すじのクニュッとした食感がクセになります。

どちらも美味しくて、とっても満足でした〜♪