11:00〜 材料終了次第閉店
定休日  火

住 所
埼玉県上尾市春日1−35−13
最 寄 駅
JR高崎線  北上尾駅 

*白河手打中華 賀乃屋*
北上尾駅の改札を出て、西口へ。エスカレーターで降り、左側にある「北上尾高校」の塀沿いに進み、3本目(右向こうに「でんきち」がある)に横切り通りを左へ。そのまま直進し、2つ目の信号の左の向こう側。徒歩10分くらい。

2012年1月26日OPEN。
千葉の松飛台に続き、福島県白河の名店「とら食堂」で修業された方のお店だそうです。
松飛台」とは違い「とら食堂」とは名乗ってませんが、店内には「とら食堂」 のお土産らーめん等が置かれてます。
店内は入って右側に製麺スペース。左側が厨房でその前にカウンターが4席。その後ろに向かいかうカウンターで仕切りのある席が8席くらい?奥には4人掛け&2人掛けのテーブル席が1卓ずつと、小上がりも1卓ほど。
後会計制です。

メニューは【手打中華そば 650円】【ワンタンメン 800円】【焼豚メン 850円】【焼豚ワンタンメン 1100円】に、各種味玉入りが+100円に、大盛りは150円。


実は・・・昨日仕事が早上がりだったので、勝負!っと行ってみたんですが。。。
売切れ終了ではなく、火曜定休の24日との連休で振られました^^;

「ワンタンメン」・・・800円

休みで遅く起きた日は、通し営業のお店が嬉しくて再びリベンジ(笑)
大好物な白河系のラーメン。焼豚も旨いですが、自家製の麺にワンタンも逃せません。

大き目な広口のドンブリでの提供。
スープは鶏ガラなどがベースと思われるもので、醤油だれも程よい塩梅。本場白河の「とら食堂」や「松飛台」とも遜色のない味わいです。
麺は、入口の右手にある製麺スペースで作られた自家製のもの。平たく手揉みされたピロピリとした食感が楽しいもの。
具は、焼豚・ワンタン・青ネギ・海苔・ナルト。
焼豚は、しっとりとした食感ながらも噛み締め感があり、2枚。そして、端っこ焼豚?の刻まれたものも入ってました。
テーブルトッピングに置いてある粗みじん切りの玉ネギ。途中から入れてみましたが、香味やシャキシャキ感も加わり、このスープにはいい相性ですね〜♪ しっかりと、スープを最後まで堪能して来ちゃいました^^

訪問日 2012年1月26日