11:00〜15:00 17:00〜スープ切れまで
定休日  未定

住 所
埼玉県朝霞市東弁財1-3-9
最 寄 駅
武蔵野線 北朝霞駅
東武東上線 朝霞台駅 

*中華そば 幻ろく*
隣接している武蔵野線の北朝霞駅と、東武東上線の朝霞台駅。
東武東上線の朝霞台駅の南口を出たら、左側からロータリーを回って駅を背にして正面に伸びる道を50mくらい進んだ左側。徒歩1分。

2014年1月5日OPEN。
木をふんだんに使った和な雰囲気の外観。
L字のビル?のちょっと入口が引っ込んだエントランス部分?に有効活用が如く後付けで建てられた様な印象。
入口を入って右側に券売機があり食券制。
入口左側には、真ん中に仕切りがあって向かい合う形のカウンターが4席。正面が厨房になっていて、その前に3席のカウンター。

メニューは【中華そば 700円】【醤油ワンタンそば 900円】【醤油焼豚そば 950円】【特製醤油そば(ワンタン・焼豚)950円】の他、【はまぐり飯 300円】など。


仕事帰り、雨が降ってきた事もあり定期券内から2駅だけ外れた近場へ^^;
ワンタン入り(900円)も気になりましたが、はまぐり飯も食べてみたかったので、「中華そば」で節約してご飯を追加(笑)

「中華そば」・・・700円

お店の案内によると「蛤の出汁がほのかに香る和風スープとじっくり弱火で炊き上げたやさしい味わいの動物スープのWスープ」との事で、確かにその通りのじんわりと優しい味わいのスープ。ハマグリはほのかに香るというか、スープを飲んだ後の余韻にその味わいが感じられますね。
麺は、自家製だそうで中くらいの太さのもの。
具は、チャーシュー・メンマ・海苔・青&白ネギ・三つ葉。チャーシューは、あわ雪豚というものを使っているんだそう。薄いながらも2枚入っていて、個人的にはこのチャーシューは好きです。三つ葉の香味もいいアクセント。
食べている途中で、卓上に置かれている「刻みわさび」を。和風な味わいのスープに、わさびの香りと加わる辛味が何ともいい感じで良く合います。

「はまぐり飯」・・・300円

ご飯に甘辛なタレがかけられ、錦糸玉子が一面に乗り、ハマグリ煮と刻み海苔とカイワレがトッピング。天に乗っているのが刻みわさび。
カイワレがちょっと食べにくいけど、ハマグリ煮もそれなりの量が入ってるし、刻みわさびの刺激もいい感じ。

訪問日 2014年1月8日