11:30〜20:30
定休日 火

住 所
埼玉県富士見市水谷2−4−11
最 寄 駅
東武東上線 みずほ台駅 

*手打中華 もめん*
みずほ台の西口を出たら、ロータリーの正面ではなく1本左側の道を500mほどず〜っと真っ直ぐ。左側に大きな公園を越えた先の十字路を渡って左へ曲がったすぐの右側。徒歩8分位。

白河ラーメンが楽しめるお店です。
席にあった案内によると、ご主人は以前はサラリーマンをされていてラーメン好きだったとか。勧められて行った「とら食堂」で、無化調で体に優しく食べるほどにじんわりとした味わいに感動し、一生の仕事にしたい!と弟子入りしたんだそう。
店内は、厨房は奥に別スペース。その前にカウンターが2席。手前に4人掛けと6人掛けのテーブル席が5卓と広々。後会計制です。

メニューは【中華そば 650円】【焼豚麺 800円】【雲呑麺 750円】【雲呑焼豚麺 900円】【ネギ辛拉麺 700円】【ネギ辛焼豚麺 850円】【胡麻担麺 700円】【胡麻焼豚麺 850円】【ざる中華そば 650円】などに、【ミニ焼豚丼300円】【御飯セット(半ライス・小付・サラダ・漬物)150円】など。


2日前に行った「「みみずく」で久しぶりに食べた白河ラーメン。やっぱり好きな味だな〜と、勢い付いて仕事帰りにこちらへも(^^ゞ

「雲呑麺」・・・750円

スープを一口飲んで、鶏がらのシンプルな味わいのに「そうそうこの味!」と思わず感動〜
素材に使ってる鶏がらなどは、一旦蒸してからじっくりと煮込み、醤油ダレは「とら食堂」から譲り受けたものにチャーシューの煮汁を足したものなんだそうで、じわ〜っと感じる鶏の味わいや醤油ダレの旨みに癒されます^^
麺は、中太で平たくちょっと透明感のある縮れ麺。こちらは毎日5時間かけて手作りしてるんだそう。手揉みを加えた後に3日間熟成させているとか。本場よりは気持〜ちしっかり目の食感で啜り心地も良く、スープとの相性抜群。
具は、チャーシュー・メンマ・ほうれん草・海苔・ナルト・ネギ・ワンタン。チャーシューは肩ロースの部位で炭火で炙った後に煮たものだそう。「とら食堂」系にしては柔らか目ですが、しっとりしていて美味しい。ワンタンはホタテやチャーシューの細かいのを餡に加えたというもの。少し厚めに見える皮ですが、口に入れるとトロリと柔らか。餡も美味しいです♪

訪問日 2011年5月16日