11:30〜24:00
金・土・祝日前 11:30〜翌2:00
定休日 無休

住 所
埼玉県春日部市中央1−2−6
最 寄 駅
東武伊勢崎線・野田線  春日部駅

*平九郎R*
春日部駅西口に出たら、ロータリー向こう側に駅を背にして伸びる道を真っ直ぐ。2つ目の信号の手前右側。徒歩2・3分。

2009年5月10日OPEN。
博多豚骨をベースにして独自の味を提供しているそう。 背中に羽根のついた豚のシルエットが看板やメニューのワンポイントに使われています。
店内は入って右側に券売機があり食券制。
右の壁際に二人掛けのテーブルが2卓とコの字型のカウンターが10席ほど。

メニューは【平九郎ラーメン 600円】【味玉ラーメン 700円】【野菜のせラーメン 750円】【チャーシューメン 900円】に19時以降発売の【フィニッシュラーメン 600円】の他、【替玉100円】【替えつけめん300円】【チャカライス300円】【ライス100円】など。

「野菜のせラーメン」・・・750円

麺の固さは「カタめ」、味と脂は普通でお願いしました。

白いドンブリに濃い色のスープ。そして野菜などの盛り付けもきれい。
濃厚な豚骨スープは全然臭みがなく、醤油ダレの味わいがしっかりめに効いています。魚介も使っているそうですが、こちらはあまり突出させていない感じないかな。なるほど、ある意味オリジナルな味わいですね。
麺は博多スタイルのストレートな細麺で自家製麺だとか。濃厚なスープによく絡みます。
具は、チャーシュー・野菜・ゴマ・青ネギ・炒め玉ネギ?・小梅。巻き肉タイプのチャーシューは厚めに切られていますが柔らか。炒め野菜はネギ・もやし・キャベツ・ニンジン。笹切りのネギが多めに入っていてシャキっとした食感がいい感じで結構量もたっぷり。
最後は、残しておいた小梅を齧れば口の中がさっぱりとリフレッシュされます^^

前日に博多長浜ラーメンを食べたばかりだったので、正統派と創作との違いがなかなか面白かったです。

19時より発売
「フィニッシュラーメン」・・・600円

午後7時を過ぎていたので、気になっていた「フィニッシュラーメン」も。
こちらは鶏がベースかな?ほんのりと醤油ダレの甘みがして、とてもあっさり&すっきりとした優しい味わいのスープ。
麺は同じく細麺ですが、「野菜のせラーメン」よりも気持ち太めに見えたのは茹で加減のせいかな?こちらはスープの中でしなやかに泳ぐ感じの茹で具合でした。
具は、チャーシュー・メンマ・笹切りのネギ・三つ葉。 ネギと三つ葉の香味がいいアクセントで、飲んだ後の〆には丁度良さそうな一杯でした。

訪問日 2009年6月21日