11:30〜14:00 17:30〜21:00
定休日 火(祝日の場合は水)

住 所
埼玉県春日部市中央1-57-8
最 寄 駅
東武スカイツリーライン・東武アーバンパークライン 春日部駅

*龍香(ロンシャン)※
春日部駅西口に出たら、ロータリー向こう側に駅を背にして伸びる道を行き、1つ目の信号で左へ曲がり、1本目を右へ。真っ直ぐ進み左側4本目を曲がって100mくらい進んだ右側。徒歩7分くらい。

2012年12月19日OPENの中華料理店。
店主さんは、『銀座アスターで料理長を務めた後、台湾に本店を構える有名な点心料理専門店の日本での立ち上げに参加し、総料理長を務めた経験を持つ方』だそう。こちらのお店は、ご夫婦で営業されています。
店内は、右側壁沿いに2人掛けと4人掛けのテーブル席が2卓ずつ。左側は高い仕切りで囲われた厨房になっていて、カウンターが入口側に4席ほど。

メニューは【タンタンメ麺 850円】【とりねぎ麺 930円】【サンラータン麺 950円】【チャーシュー麺 1000円】【しょうゆ麺 800円】【えび麺 1000円】【オイスターソース味焼きそば 900円】などに、【チャーハン 900円】【角煮丼 1100円】【ショーロンポー400円】【シューマイ390円】【蒸しチャーシュー580円】【焼きギョウザ320円】【ゆでor揚げギョウザ320円】【ハルマキ400円】などなどに、中華の一品料理など。


ランチタイムはお得なセットメニューがある様ですが、同僚にお勧めされ気になったので仕事の後に^^

「サンラータン麺」・・・950円

ひと足先にサンラータン麺が提供。「よくかき混ぜて食べて下さい」とのアドバイスが。
あんかけ状のスープには、小さめの賽の目に切られたお豆腐や、同じく小さくスープに馴染むように切られたネギやキクラゲやタケノコなどが入り、ふわりとした溶き卵が。そして中央には、粗挽きのコショウや山椒?がたっぷりと絡んだ肉餡が。そのままで食べてみると、すっごいスパイシーです。
スープは、黒酢の様なコクのあるマイルドな酸味と味わいで、ラー油や肉餡からのピリッと効いた辛味とのバランスがとてもいい感じ。
麺は中位の太さのもので、あんかけ状の熱々スープが思いっきり絡んで来ます。
具を残さず食べられる様に、レンゲの他に穴あきのものも添えてあります。

「ショーロンポー」・・・400円

点心類が充実していて、焼売や春巻きも気になりましたが、小龍包を。
居酒屋さんとかでは食べた事がありますが、本格的な小龍包は初めて^^;
食べ方の説明に倣って、最初の1コはレンゲに乗せて穴をあけてスープを味わって本体を。
そして残りの2つは、添えられた針生姜を小龍包に乗せて、一口でガブリと。美味しくて、思わずお代わりしそうになりました(^^ゞ

訪問日 2014年4月16日