< 閉 店 >

住 所
春日部市中央 1−51−10
最 寄 駅

東武伊勢崎線・東武野田線 春日部駅


*らぁめん 奥*
春日部駅西口を出たら駅を背にして真っ直ぐ行き、2つ目の信号を左に曲がった少し先の左側。徒歩3・4分位。

2004年12月にOPEN。
店内は店名の通り奥に長くなっており、カウンター席が12席程。すっきりとした店内で白いカウンターを所々上部から照らす照明などが配されてました。
店員さんのユニフォームは黒のTシャツで背中には店名にまつわる『奥深いカウンターで奥ゆきのある味を・・・』(だったかな?^^;)などと短い言葉が数行書かれたものでした。

メニューは、【塩 600円】【醤油 600円】【黒醤油 750円】。麺の大盛りは100円増しで、他にはトッピングと餃子などのサイドメニューもあります。
小梅が2コ出され、食前と食後に食べるように書かれています。


「黒醤油」・・・750円

スープは細かい背脂の浮いたもので、ベースは動物系かな?注文の都度小鍋で温められます。見た目は濃そうな感じですが、醤油(たまり?)の甘さと味わいが感じられます。
麺は西山のもので中細の緩いウェーブがあり、茹で加減はいい感じで麺の味も美味しい。
具は、チャーシュー・もやし・メンマ・ネギ・柚子皮。チャーシューは小ぶりで薄め。入れる前に卓上のコンロで炙ってくれます。味はスープに押されてしまってる感じですがとても柔らか。もやしは麺茹で釜ではなく、スープと一緒に茹でるようでちょっとシャキシャキ感が抜けちゃってたのが残念。柚子皮は全体には影響してないけれど、時々風味を覗かせるのが新鮮に感じます。

訪問日  2005年1月9日
個人的好み