11:30〜16:30
(スープ無くなり次第終了)
定休日 日曜
住 所
埼玉県川越市新富町1−1−8
最 寄 駅

西武新宿線 本川越駅
東武東上線 川越駅・川越市駅


*頑者*
東武東上線の川越市駅から行きました。
改札を出て右前方にある「不二屋」の先を右に曲がって真っ直ぐ行き、突き当たったら左へ行く。右側に「NHK川越文化センター」(屋根にはまるひろの看板)を過ぎたところで右に曲がる。少し行くと本川越駅前の「ぺぺ」が右手に見えるので、そこにあるスクランブル信号を渡り「ホワイト餃子」の前を通り左側一つ目の路地を入った左手。徒歩10分位。

つけ麺が大変人気で行列覚悟のお店。
用事が時間押ししてしまった為、到着したのが3時過ぎで待ち人は4人程。
完全入れ替え制のようで、外で待っている間に注文を聞いてくれます。待つこと20分ほどで店内へ。中はもわっとするくらいの熱気が・・・奥へ細長く続くL字型のカウンターのみで11席ほど。一番奥に給水器が置いてあり、お水はセルフサービス。

メニューは【ラーメン650円】【チャーシューメン950円】【つけめん700円】【つけめんチャーシュー1000円】【つけあつ700円】【辛いつけめん750円】と大盛りが100円増し。


「ラーメン」・・・650円  

つけめんにするか悩んだけれど、ラーメンを注文しました。
スープは鶏がらやもみじ、ゲンコツなどを使った動物系と煮干や鯖節などの魚介系とのダブルスープだそうです。表面には薄く油の層があり魚粉が浮いています。動物系よりも魚介系の方がパンチが効いていてなかなか芳醇な味わい。ほのかに酸味なのかな?キリッとした感じがして後味が意外にスッキリ。ただ・・・かなりしょっぱい^^;
麺は太麺。麺の密度が濃いっていう感じするしっかりしたコシと歯応えがあります。
具はチャーシュー・メンマ・海苔・ネギ・ナルト。
チャーシューは厚みもありトロトロ。メンマの歯応えもいい感じ。味玉は薄味かな?

訪問日  2005年3月16日
個人的好み