11:30〜21:30 ?
定休日 火

住 所

埼玉県川越市藤間878

最 寄 駅

東武東上線  上福岡駅


*丸鶴
東武東上線の上福岡駅の西口(旧南口)の階段を降りたら、そのまま右へ線路沿いへ。100mくらい先に霞ヶ丘団地マンション?の間に歩道があるので、そこを左へ曲がってずっと真っ直ぐ400mくらい行き、ちょっと左へクランクしたすぐの右側。徒歩10分弱。

駅近くの大型団地というか、もうマンション?そこを通り抜けた住宅街に溶け込むように馴染んだ佇まい。開店されてから、もう30年くらい経つんだそう。還暦は過ぎたと思しきご夫婦で営業されています。
看板には「ラーメン200エンのお店 丸鶴」と。店内はL字のカウンターのみで10席。中華料理もお店でいいのかな?壁には一通りのメニューが並び、お得なセットものなどもりだくさん。後会計制です。

メニューは【ラーメン 200円】【ラーメン大盛り 300円】【雲呑 350円】【湯麺(タンメン) 500円】【雲呑麺 500円】【ニラ煮込麺 550円】【長崎ちゃんぽん 600円】【天津麺 600円】【叉焼麺 600円】【サッポロラーメン 550円】などなどに、定食やセット類など多数。


 

 

 

 

数日前に知り合いから聞いたお店。
調べてみるとラーメンが200円という驚きの価格。他にもたくさんメニューがあるみたいだったので、仕事の後に^^

Aセット
「ラーメン+半チャーハン」 ・・・550円

一杯200円のラーメンにチャーハンが付いて通常650円というAセット。
どちらもフルサイズだとちょっと不安だったので、ご飯少な目が出来るかお聞きしてみると「半チャーハンにしますか?」と快く作ってくれました。

先にご主人が中華鍋を振りながらチャーハンを作り、その後ラーメンを作ってお盆に一緒に乗せて出してくれます。
ラーメンは広口のドンブリにスープもたっぷり。気持ち醤油が強めではありますが、お値段から想像していた以上になかなかなお味。
麺は太目の平打ちのもので、緩い縮れのあるもの。啜り心地も滑らかでスープともいい感じですね。
具は、チャーシュー・メンマ・わかめ・ナルト・海苔。チャーシューは小さ目で薄いものですが、脂身がなくしっかりめの味付けがされていて噛み締め感のあるもの。

チャーハンは、卵・チャーシューの切れ端・ナルト・ネギが入ったもの。全体的に粗挽きの黒コショウを纏ってますが、粗挽きなのでコショウの味わいは強過ぎずで丁度いい味加減。
小皿で添えられた漬物はタクアンが5切れ。
チャーハンの合間にポリポリ食べたり、ラーメンのスープを途中で飲んだりと楽しみました。半分じゃなくて、普通サイズでも大丈夫だったかな?(笑)

私が行った時は他にお客さんがいなくて、提供後はご夫婦二人してカウンターでお茶を飲みながらほのぼのとテレビに見入って放っておいてくれ、食べ終わりの頃に半チャーハンにした事もあり「食べ足りましたか?」と声をかけてくれました。その後少しお話をして、温かい気分でお店を後に^^

訪問日 2013年1月30日