11:00〜15:00 17:00〜21:00
定休日 不定休(詳細はface boock 参照との事)
住 所
埼玉県川口市飯塚2-14-23
最 寄 駅
JR京浜東北線 川口駅

*らーめん かねかつ*
川口駅の改札を出た左側の西口へ行き、左側の階段を降り、そのまま赤羽方面へ真っ直ぐ。2つ目の信号の1本手前の道を右へ曲がって500m程進むと信号があるので、その手前の左側。徒歩10分強。
バスを利用すると、西口の左側階段を降りた向かいにあるロータリーの左手前のバス乗り場から「川51」の「西川口駅西口」行きのバスで「飯塚2丁目」下車し、すぐ先の「飯塚」の交差点を右へ曲がり、1つ目の「飯塚小学校」の信号を右に曲がったすぐの右側。

2013年7月3日OPEN。
ご店主は、製麺所やラーメン店での経験がある方だそう。こちらで使っている麺も以前いらしたという丸山製麺のもの。
お店を示すものは、(→下)シルバーの四角い看板のみなので、知らなければ通り過ぎてしまいそう。店内は、厨房の前にあるカウンター5席のみで、後会計制。以前は串かつ屋さんのあった場所の様ですね。

スタートメニューは、【らーめん 700円】に、【ちゃーしゅー(3枚) 豚300円・鶏200円】【味玉(比内地鶏) 150円】のみで、8月頃からメニューを徐々に増やしていく予定だとか。


暑かったので、バスで行っちゃいました(^^ゞ
「営業中」の札が見当たらなかったんですが、灯りがついてたので思い切ってドアを開けてみると、無事営業してました^^

「らーめん」・・・700円
 +「ちゃーしゅー(3枚)豚」・・・300円

ちゃーしゅーの豚をトッピングしてみました。
スープは、比内地鶏の丸鶏に豚のすね肉・あご焼き干し・真昆布などを使ったものだそうで、メニューの裏側には素材のこだわりが書かれています。
そんなスープは、ベースの鶏の味わいが芳醇で、魚介系のバランスも控えめながらもバランスが良く、お醤油の香りや、はっきりめに効かせている醤油ダレもいい感じ。
麺は、少し茶色味のある中位のもの。国産小麦に胚芽を少しだけ混ぜ、卵の黄身だけを使ったものだそう。啜り心地がとても滑らか。コシがありながらも、しなやかさもありますね。
具は、チャーシュー・タケノコ・細切りネギ・かいわれ。チャーシューは普通でも鶏のムネ肉と豚の肩ロースの2種類入り。どちらも低温調理したものだそうで、しっとり&ジューシー。塩とコショウだけという味付けは、第一印象はとても素朴ですが、噛み締める毎にお肉が持つ旨みが感じられます。タケノコの食感とほんのりと甘味のある味がいいアクセント。

訪問日  2010年7月10日