2007年9月1日より
店名が「喜楽々(きらら)」に変更
住 所
埼玉県川口市戸塚2−24−4
最 寄 駅
JR武蔵野線 埼玉高速鉄道 東川口駅

*麺匠 むさし坊 東川口店*
武蔵野線東川口駅の改札を出て、右前方を線路沿いに行った右手。徒歩30秒。

入口を入って右手に券売機があり、店内はカウンターのみで13席。
カウンター内は厨房になっており、その奥には製麺室があります。 子供さん用の椅子も用意されているので、小さな子供さん連れでも大丈夫。お冷ではなく、何種類かのお茶をブレンドしたものが用意されています。
カウンターの向こうサイドには、小石が飾られていてちょっと小洒落た雰囲気。もちろん女性一人でも安心して入れるお店です。 化学調味料を使用していないので、物足りなかった時に調整する為塩こんぶがカウンターの上に置かれています。
他には「武蔵浦和店」「蕨店」 もあります。

メニューは【つけ麺(温・冷) 730円】【むさし坊らー麺 680円】【塩らー麺 680円】【支那そば 680円】【菜彩担々麺 800円】【汁なし担々麺 500円】【担々麺 680円】などに、【鶏蛋湯50円】【今月の御飯320円】【卵かけご飯250円】など。


「汁なし担々麺」(麺少なめ)・・・500円

かき氷が食べたくて訪問(笑)
麺の方は、以前某店の店主が「休みの日はビールを飲みながら汁なし担々麺を食べるのが好き」と話されていたのを思い出して^^

麺は太麺&茹で加減普通で。太麺だと1玉150gが1.5玉入るそうなので1玉で。
待つこと少し、「よくかき混ぜて食べて下さい」という一言と紙ナプキンも添えられました。
麺の上には、青ネギ(名前不明)・白ネギ・挽肉・白ゴマが。言葉通りに混ぜてみると花椒の風味がふわ〜っと香ります。
ラー油やチャーシューの煮汁を使ったというタレがよく絡み、酸味も結構効いています。

今回は、麺の量を少なくしてもらった為にタレの分量が合わなかったのか。。。
最後の方、タレに浸ったところがとてもしょっぱいのと、酸味の強さにギブアップ^^;  辛味はピリッと効いていて良かったんだけど・・・

訪問日  2007年8月16日
個人的好み  保留


「氷トマト」・・・300円
塩分無添加のトマトジュースにホールトマトを荒く砕いたものを
合わせ食感を残し有機栽培の砂糖で甘味をつけた
」ものだそう
(2007.8.16)


2軒目をどこにしようかと迷ったけど、暑さのせいもあって早めに帰ってゆっくりしたいと思い、近場なので昨日見たどんぶりっ子さんブログを真似してみました^^

「冷やし担々麺」・・・800円

1時過ぎの到着ですが、近所の方とおぼしき年配のご夫婦や家族連れなどで賑わってました。
太麺・麺の茹で加減普通で注文し、白ゴマを摺りながら待ちます。
出てきたものはグリーンの葉っぱがたくさん乗ってます。スープは鶏の白湯がベースで豆乳とかも入ってるのかな?少し甘味があってゴマの柔らかな味わいを感じるスープ。ラー油が混ざって程好い辛味もいい感じ。
たくさん乗ってる葉っぱはルッコラのよう。好きな野菜なので、この独特な味が何ともいいアクセントで美味しい。挽肉には山椒かな?スパイシーでこちらも美味しいけど、すぐにスープに沈んでしまうのが惜しいかな^^;
事前に摺ったゴマを徐々に足しながら食べると味わいとコクが増していって変化が面白いです^^

訪問日  2007年8月12日
個人的好み  


「氷チーズ コーヒーがけ」・・・300円
濃マスカルポーネチーズとクリームチーズの濃厚なソースに
エスプレッソ珈琲の絶妙な組合せ
」 だそう。
片面にコーヒーをかけてみたので溶けちゃってますが^^;
(2007.8.12)


1軒目の後、乗り換えが面倒だったので東急目黒線〜南北線〜埼玉高速鉄道と乗り入れてるのでちょっと時間はかかるけど、1本で東川口まで。そのまま武蔵野線で1駅で帰るつもりでしたがつい・・・^^;

「支那そば」・・・680円

どんぶりっ子さんブログで見かけた「濃厚担々麺」が食べてみたくて行ったのですが・・・今日はスープ?が上手く出来なくて提供は無しとの事。なので、定番メニューの「支那そば」を太麺、茹で加減普通で。

「支那そば」というメニュー名から私が勝手に想像していた味とは違い、思いのほかしっかりとした旨味と味わいがあります。浮き身として揚げネギも。べースは鶏かな?魚介系も煮干や節系の風味が立ったものではなく、全体にバランスがいい感じで太麺にも合います。
具はチャーシュー・芋がら・青菜・ネギ・糸唐辛子。チャーシューは、ほろっと崩れる柔らかいもので生姜なのかな?ちょっと香味の効いた味付けがしました。

訪問日  2007年7月10日
個人的好み  


「氷ローズヒップ」・・・300円
濃厚なローズヒップの実のピュレをグレープの果汁で割り
オーガニックシュガーで甘味をつけたもの
」 だそう。
(2007.7.10)


夏季限定メニュー
 「冷やし塩らー麺」・・・730円

太麺か細麺が選べるので、細麺で茹で加減普通でお願いしました。
待っている間に白ゴマ入りのすり鉢が出されます。ゴマの粒が潰れていくのが手に伝わって面白く、ゴマの芳ばしい香りがして来ます。

待つことしばし。沖縄の島唐辛子を泡盛で漬けた「コーレグーズ」と一緒に出されます。
スープには食用の花びらも一緒に凍らせた氷が浮かべられていたりと、見た目にもきれいでワクワクして来ます。

スープは鶏の旨味と魚介がまろやかに合わさったもの。塩梅は強めですが尖りはなく、すっきりとしていてキレのいい味。
麺は茹で加減普通でも、しっかり締められているので食感や喉越しもいい感じ。
具は、ナッツを砕いたものにカレー粉を混ぜ、その周りに鶏肉を巻いたというチャーシュー(やまさん情報)・ コリンキーという生食用のカボチャ・キュウリ・ネギ。
そのままでも充分美味しいけれど、せっかくなのでと途中でコーレグースや摺ったゴマを少しずつ加えて味の変化を楽しむのも結構楽しかったりします^^

訪問日  2007年7月5日
個人的好み  


「氷みるく」・・・300円
ゆるめのカスタードソースを牛乳から手作り」したという「みるく」です。

他には、黒ゴマ・サンザシ・ローズヒップ・うめ・いちご・ブルーベリー・
フランボワーズ・みるく・ゆこうレモン・氷すいの10種類があります^^
(2007.7.5)


鶏白湯  つけダレ

 

2007年5月5日〜6日 両日共100食限定

「マイスター」と銘打って2日間限定で「鶏白湯つけ麺」と、フランス菓子のお店のシュルプリーズとのコラボ企画でデザートのプリンが提供されました。

「鶏白湯つけ麺」・・・900円
      +鶏蛋湯
(チータンタン)・・・50円

こちらのお店で鶏白湯の限定があると、ついつい惹かれてしまい今回も行って来ました^^

鶏白湯のスープは意外とサラッとしていますが、鶏の旨味がじんわり〜と感じられて塩気の無いままでも美味しい。
麺は埼玉産の小麦を使ったもので、見た目ちょっとお蕎麦のような色。生地に厚みをもたせて細く切った縦太麺なのでスープがよく絡みます。250gと食べ応えも充分。
具には鶏肉・千寿葱・フリルレタス。鶏肉は柔らかでお肉自体の味も美味しく、フリルレタスの苦味がいい感じ。

つけダレには鮭の魚醤を使い、時鮭を七輪で炙って入れ、香味油には鮭節のオイルと「鮭」づくし。その中にプチプチとしたとんぶりと赤とさか海苔も入ってます。結構しょっぱめですが、キレのいい味でした。

鶏白湯のラーメンとして食べたり、つけ麺として食べたりと色んな食べ方が楽しめました。

〆にはやっぱり「鶏蛋湯(チータンタン)」。 鶏白湯のスープを温めて卵を割り入れたもので、卵は 秩父にあるアクアファームの有精卵を使ったそうで黄身がとても濃い色をしてます。トッピングには鮭のオイルを作る時に使った鮭節が。ご飯を入れて食べたいところでしたが、さすがにお腹いっぱいで断念^^;  でも、しっかりと最後まで飲み干して来ました^^

訪問日  2007年5月6日
個人的好み  


鶏白湯  つけダレ

 

2007年1月6日〜8日
『点と線』コラボ 第2弾 テーマは「開けゴマ」

麺家うえだ@志木」「池谷精肉店@あきる野」「らーめん風と花@相模原」の4店でテーマを決めて限定メニューを出すというコラボの第2弾。今回から「伊駄天@藤枝」も参加されているようです。

「ピリカラごまだれの白湯つけ麺」
                ・・・800円
+鶏蛋湯
(チータンタン)+半白飯・・・各50円

昨日、知り合いの日記で見かけたこのメニュー。こちらの「鶏白湯つけ麺シリーズ」は大好きなので行って来ました^^

いつもより大きめのドンブリには、鶏白湯スープと麺と鶏肉・ネギ・チンゲン菜?が。 つけダレはゴマベースに花椒・ラー油・黒香酢・挽肉等が入ってちょっとエスニックっぽい味わい。 小皿にはカンホアの塩と黒と白のゴマ。

鶏白湯自体に味付けはされてませんが、鶏の旨味と豆乳のまろやかさでそのままでも美味しい。途中でつけダレにつけて食べ、鶏白湯に塩を入れて食べ、つけダレにゴマを足して食べ。。。と、忙しいですが楽しいです(笑)
今日は麺の茹で加減を普通で頼んだせいか、今まで食べたものより、もっちりとした食感がして美味しかった^^

麺や具を食べ終わったところで「鶏蛋湯&半ライス」を。今まではつけダレも一緒に合わせて作ってましたが今回は鶏白湯スープだけでの様でした。←の写真は半ライス投入後なので真ん中あたりが白いですが、周りの部分にふんわりとしたかき卵が見えます。
つけダレが入ってない分若干淡白な味わい。そのままでも美味しいですが、卓上にある塩昆布を入れても美味しかったです。

訪問日  2007年1月8日
個人的好み  


鶏白湯  つけダレ  鶏蛋湯

東京一週間復活メニュー(2006.12.4迄)
「手摘み新茶の鶏白湯つけ麺」…780円
  鶏蛋湯
(チータンタン)+半白飯・・・各50円

「東京一週間」の限定復活メニューが今日迄だと思い出し、勢いをつけて行って来ました。
中途半端な時間だったせいか先客無し、後客知り合い1名@@; ご一緒しました^^

久々に食べる鶏白湯は、濃度も高く塩を入れなくても充分なくらいしっかりと味が出てます。
麺の1本1本にスープが絡みます。
お茶の葉の青さもいい感じで、鶏肉も柔らか。つけダレも鮎の魚醤が独特な風味と味わいがあり、さっぱりと頂けて美味しい。

スープを飲み干したい気持ちを我慢して・・・
鶏蛋湯(チータンタン)と半白飯を頼んで雑炊風に。
つけダレの塩気が丁度良く、とろっとした卵も美味しくしっかり完食して来ました^^

訪問日  2006年12月4日
個人的好み  


「むさし坊らーめん(太麺)」…680円

限定で「味噌」もやっていましたが、鶏白湯の「むさし坊らーめん」を太麺で^^

揚げたまねぎの乗っていない端っこからスープを。鶏の味が強すぎず弱すぎず程好い感じに出ています。それと、気のせいか昆布の味がするような。。。ダシで摂った昆布の味ではなく、昆布茶とか粉末の昆布の様な。。。
まろやかで優しい味わいですが、今日は気持ち塩梅が強めだったかな。
麺は断面が長方形の平麺。茹で加減を指定できるので、気持ち固めでお願いしましたが、このスープなら柔らかめも美味しそう。
具は、チャーシュー・揚げネギ・青ネギ・芋がら? チャーシューは箸でつかめないくらい柔らかで八角などのスパイスの味がして個性的。
以前トッピングとして乗っていたクコの実は、酢漬けとして卓上に置かれていました。

訪問日  2006年11月15日
個人的好み  


夏季限定メニュー(涼しくなる迄)
「鶏白湯冷やしつけ麺」」…900円
      
(つけダレは味噌&醤油です)

こちらのお店は気になるメニューが多いんだけど、暑さのせいもあって再び「鶏白湯冷やしつけ麺」を頼んでしまいました(^^ゞ

今日の鶏白湯は前回と違ってスープがシャバシャバ。なので、グレープシードオイルが模様にならずに表面に均等に浮いちゃってました。
味的には、前回は豆乳のほんのりとした甘味がありましたが、今回はどちらかというと鶏のスープの淡白さが感じられて違った雰囲気ですが、こちらも悪くなくあっさりと頂けました。

帰り際に、スープを変えたのかお聞きしたところ、今日のスープは今朝作ったばかりのものとの事。一晩冷蔵庫で寝かせるとゼラチン質が固まってトロミのあるスープになるそうです。
食券を買う前に聞いてみて、好みで食べてみるのも面白いかもしれません(笑)

訪問日  2006年8月24日
個人的好み  


 

 

夏季限定メニュー(涼しくなる迄)
「鶏白湯冷やしつけ麺」」…900円
        
(つけダレは塩&味噌です)

今日は仕事が早上がりの日だったので、自宅駅を通り越して、乗り換えして東川口まで。
夏限定、涼しくなるまではメニューに載ってるという「鶏白湯冷やしつけ麺」を。

食券を渡すと、麺の茹で具合とつけダレを醤油・塩・味噌の中から2つ選ぶように言われます。麺固め&タレは塩と味噌で。

最初につけダレと具とタバスコが用意された後、涼しそうなガラスの器で冷やされた白色のスープの中に麺が入って出てきます。
スープは鶏白湯に豆乳も加えているそうで、以前食べた暖かいものに比べると鶏自体の味は少し弱く感じるけれど、まろやかでどろっとした濃厚なもの。 その白いスープに模様の様に点々と緑色のグレープシードオイルを散らしてあり、中央には輪切りにした加賀太キュウリ。 その上にはマジックレッドという蓼(たで)のスプラウトが乗ります。よく噛み締めると感じるほんのりとした辛味を狙ったそうです。
別小鉢の具には、蒸し鶏とネギ・青菜・ミョウガ。あとは・・カイワレの葉の部分のような赤いもの(名前忘れた^^;)。シソの種類のものだそうです。 そして、つけダレに酸味をプラスするレモン(味噌ダレ用)とスダチ(塩ダレ用)が。

ちなみに、塩ダレにはスダチと緑のタバスコがセット。 醤油ダレにはライムと赤いタバスコ。味噌ダレにはレモンと茶色いタバスコ(スモークした唐辛子で作ったもの)です。
この茶色のタバスコ、ちょっと舐めてみたのですがコクがあって美味しいです!

食べ方は・・・まずはそのまま冷たい鶏白湯のスープで食べ、そのままのつけダレ2種につけて食べ、つけダレに酸味を加えて食べ、今度はタバスコで辛味を加えて食べて。。。最後は好きな方のつけダレを鶏白湯スープに入れて飲み干して。。。と、最低でも8種類の味が楽しめる一杯です。
とてもひとつひとつの感想は書ききれない・・・(^^ゞ

麺はこのメニュー専用に、埼玉産の小麦を使った「縦太麺」。見た目は平打ち麺と変わらないけれど、生地を厚めのまま細く切ったというもの。切った面のザラッとしてる表面積が多いので、この方がスープに絡み易いんだそうです。 コシもあり、230gあるのでいろんな食べ方をしても充分な量があります。

見た目も味も量も大満足♪
今度は醤油のつけダレも食べてみたい^^

訪問日  2006年7月4日
個人的好み  


それぞれの写真は → 白湯 つけダレ 鶏蛋湯

東京一週間限定メニュー(2006.5.7迄)
「手摘み新茶の鶏白湯つけ麺」」
               ・・・780

鶏蛋湯(チータンタン)・・・50円

「東京一週間」は「ラーメンオフザイヤー」の時ぐらいしか買わないので知らなかったのですが、知り合いの日記に書いてあったのを昨日見て「あの白湯がまた食べられる♪」と早速今日行って来ました。

じわ〜っと鶏の旨みの出た白湯スープに弾力ある太麺が入り、鶏肉・お茶の葉・マーシュというハーブと恒例の海苔が乗ります。
↓の「白湯つけ麺」と同様に味付けは別皿で出される「カンホアの塩」で好みに調整できます。
つけダレの方は節系のダシ?に鮎の魚醤を使っているようです。彩りにはおかひじきがちょこっと入ってます。つけダレなので濃い目の味ですがキレのいいすっきりした味でした。

麺を食べ終わり+50円で「鶏蛋湯(チータンタン)をお願いしました。ドンブリに玉子を溶いておき、両方のスープを合わせて暖め直したものを入れ、玉子スープの様に頂きます。
もうちょっと胃袋が大きかったら、ご飯も頼んで雑炊風にしたかったのですが。。。^^;

訪問日  2006年4月26日
個人的好み  


超らーめんナビ限定メニュー
         (2006.1.16〜2.15)
「阿部地鶏の白湯つけ麺」…780円

今日はご近所に住む和さんとご一緒♪去年の8月に「みたけ」&「魂麺まつい」を食べ歩いて以来のご対面でした^^

他のメニューにしようと思いながらも、またまた らーナビ限定メニューに(^^ゞ
いろんな味が楽しめるし麺も美味しく、「もう一杯くらい食べられそうだね」というのが二人の感想。 スープまで飲み干したらちゃんとお腹の方は満足出来ましたが、大盛りが食べたいかも・・・(笑)

訪問日  2006年1月31日
個人的好み  


超らーめんナビ限定メニュー
         (2006.1.16〜2.15)
「阿部地鶏の白湯つけ麺」・・・780円

携帯サイト「超らーめんナビ」の限定メニュー。つけ麺よりもラーメン党なので正直あまり興味がなかったのですが、今回の限定はラーメンとしても、つけ麺としても食べられると知り仕事の帰りに最寄り駅を通り越して行って来ました。

麺の方は岩手の阿部地鶏で摂ったというさらっとしているけれど濃厚な味わいの白湯スープに、太麺でもっちり&滑らかな食感の美味しい麺と、ネギと柔らかく肉の旨みが濃いモモ肉。それにちょっと中華風なつけダレと、別皿で柚子酢と天日塩が出されます。
白湯スープはタレを入れてないそのまんまのスープで、鶏ー!って感じがして、そのままでも結構美味しい。カンホアの塩というベトナムの天日塩はあまりしょっぱくなく、にがりの様な苦味が少しあるかな?自分で塩梅を調節できるのがうれしい。柚子酢もつけダレに入れると全然違った味わいになって面白い。最後にはつけダレを白湯に入れて殆どラーメンとして頂きました^^
いろんな味の変化が楽しめる一杯でした♪

ちなみに、杯数の限定は無いとの事です。

訪問日  2006年1月20日
個人的好み  


「塩らーめん」・・・630円

昼の部を知人と一食だけに済ませ、夜の部は憧れのフードジャーナリストのはんつ遠藤さんとご一緒に♪
私の住まいからの最寄ラーメン店「麺座でん」さんへと行ったのですが、今日から年末のお休みで。。。携帯サイトの「らーナビ」で調べてこちらへ移動。
以前食べて美味しかった「塩らーめん」を再び、今度は太麺で^^ 太麺とは言ってもどちらかというと平打ち麺?無化調でもしっかりとした味のするスープにとても良く合っています。
チャーシューも柔らかく、三つ葉の香味もいいアクセントで、最後のスープから香る柚子がいい感じでした^^

訪問日  2005年12月27日
個人的好み  


「むさし坊らーめん」
優しい味わいのスープが いい感じです^^
(2005.12.27)


「塩らーめん」・・・値段忘れた^^;

スープは魚介系のみで化学調味料は使っていないそうな。どことなく物足りなさを感じるんだろうな〜と思っていたので、しっかりと香る節系の風味には驚いた。すっきりとキレがあって、この味は好きだわ〜
麺は細麺で茹で加減硬めで指定。ツルツルと喉越しもいい。
具は鶏肉のチャーシュー・揚げタマネギ・三つ葉。
揚げタマネギの芳ばしさと甘さと、柚子皮の風味もいい感じであいまっていて、一気に食べてしまった。

訪問日  2004年1月18日
個人的好み