< 閉 店 >
住 所
埼玉県川口市東川口2−1−25
最 寄 駅
JR武蔵野線 埼玉高速鉄道 東川口駅

*麺屋 禅*
武蔵野線東川口駅の改札を出て、左前方を線路沿いに南越谷方面へ真っ直ぐ。100mくらい行ったところで左に曲がった少し先の左側。徒歩1・2分。

2010年3月4日OPEN。
以前は「麺や三笑あざみ」のあった場所だそう。メニューの筆頭は「坦々麺」で、他に味噌・塩・醤油の三味が揃っていて、後会計制。
店内は入って右側に厨房の前のL字型のカウンターで8席位と、左側に壁に向うカウンターが3席。左奥には小上りもある様です。

メニューは【坦々麺 720円】【味噌 700円】【塩 650円】【醤油 650円】にサイドメニューの【餃子(6個) 350円】【チャーシュー丼 200円】【ライス 100円】【チャーハン 500円】【つまみチャーシュー 350円】とトッピング類。
お昼限定で【半チャーハン 250円】【半餃子(4個) 200円】もあります。


 

 

 

東川口は専ら麺匠 喜楽々ばかりで、臨時休業の時に一度だけ大勝軒にお邪魔したくらいでしょうか^^; 開店早々ですが、坦々麺以外には海老を使ったスープと知り、ちょっと気になって行ってみました。

「塩」・・・650円

店内の案内では「スープに海老を使ってる」との事でしたが、表面の油がオレンジ色。香味油にも使ってるのかな?
スープを飲むと、海老の香ばしい香りと味わいがふんわりと。ベースのスープは何かが突出した味わいではなく、昆布の様なまろやかさを感じるかな?はっきりとした味ではなく、じんわり系ですね。
麺は中細でウェーブがあり、ビヨ〜ンとした伸縮性のあるもの。
具は、チャーシュー・メンマ・ネギ・ワカメ・味玉半分。チャーシューは程好く柔らか。ワカメはもう少し肉厚で磯の風味がある方が好みかな〜。味玉はちょっと味付けがしょっぱかったです^^;

「半チャーハン(昼間のみ)」・・・250円

半チャーハンというのが嬉しくて頼んでみました^^ 半餃子はその都度焼いてましたが、チャーハンは作り置きで提供時に暖めている様でした。
夜は半チャーハンではなく一人前の量みたいなので、その都度作ってくれるのかな?
チャーハンの具は、細かく刻まれたチャーシュー・ナルト・ネギと卵。味付けは意外と薄めかな?先に出されましたが、サービスで出されたお漬物と麺を食べ終えたラーメンのスープと一緒に頂きました^^

まだ開店して4日目。落ち着いた頃にまたお邪魔してみたいと思います^^

訪問日  2010年3月7日