11:00〜20:00
定休日 月
住 所
埼玉県加須市元町8-17
最 寄 駅
東武伊勢崎線  加須駅

*来集軒 元町店*
加須駅の北口に出て、ロータリーを右側から回って「東武ストア加須マイン」を右に見て少し進み、V字になっている左側の一方通行の道を真っ直ぐ行き、突き当たったら左へ。すぐの信号「市民プラザかぞ(北)」を渡って100mくらい行った先の右側。徒歩5分くらい。

「来集軒」といえば、現在浅草で営業されているお店が雑誌やその他で取りざたされるといか有名ですが、実はこちらのお店が「来集軒」の第1号店。
昭和3年に台東区(当時は下谷区)入谷277番地に開店し、戦争などの諸事情によりこちら加須へ昭和16年に移転されたそうで、既に85年という歴史が。建物は改築(隣から移転)されて洋風な外観。店内も広く、小上がりが3卓とテーブル席が大小4卓と、奥には別スペースもある様です。

メニューは【ミニラーメン 400円】【ラーメン 550円】【もやしラーメン 650円】【もやしカレーラーメン 750円】【カレーラーメン 700円】【岩のりラーメン 700円】【うまにラーメン 750円】【からあげラーメン 750円】【チャーシューメン 800円】【メンマラーメン 800円】【角煮ラーメン 900円】【タンメン 650円】【五目ラーメン 750円】【みそラーメン 650円】【ソース焼きそば 750円】などに、【チャーハン 700円】【中華丼 700円】【カレーライス 680円】【カツカレーライス 900円】【エビチリ丼 750円】【角煮丼 700円】などに、セットメニューの他、【しゅうまい(4ケ)280円】【ハーフしゅうまい(2ケ)140円】【焼しゅうまい300円】など。


 

 

 

 

ノスタルジックラーメン好きの友人であるなべさんがぶさんが「来集軒」の系譜に疑問を持ち精力的に調査中。一時、かなり店舗が増えたり、名前だけを使うお店が多かった事や、代替わりをしたりで皆記憶が定かではない事が要因の様ですが。。。
少し前になりますが、そんな中、行ってみたというこちらの元町店。メニューの始めのページに「第1号店」の文字を発見したと興奮冷めやらぬレポを見かけて気になってました。

「うまにラーメン」・・・750円

ワンタンは冬季限定メニューだとかで無し。
ラーメンは先行した二人が食べてたので、ちょっと違うビジュアルが見たいのと、餡かけが食べたかったので「うまにラーメン」を^^

餡かけのかかっていない端っこのスープから。鶏ガラなどがベースのスープに、醤油ダレをキリッと効かせたタイプかな。
上には、刻み海苔と紅ショウガのトッピング。 うまにの餡かけは、キャベツ・ニンジン・スライスのタケノコ・豚肉・ナルト・きくらげ。ほんのりとゴマ油の香りと野菜の甘味と、醤油味のスープとはまた違ったベースのスープの味わいも感じられて熱々〜で美味しい♪
麺は、中くらいのもので、手揉みされたという不揃いな縮れの強いもの。餡かけの部分に絡むのは勿論ですが、餡の無いサラッとした部分でもスープとの相性がいいですね。改めてラーメンも食べてみたいと思いました^^
食べ進むうちに、餡が全体に混ざってトロミが緩くなって来ちゃいますが、それはそれでまた美味しい。そして、意外でしたが紅ショウガがかなりいいアクセントになってました^^

「しゅうまい(4ケ)」・・・280円

2コのハーフもありましたが、「来集軒といえば、しゅうまい」。なので、堪能したくて4コ入りを^^
餡は、玉ネギと豚肉だけで作ったというもの。丁寧に練られた感のある滑らかなでもちっとした食感と、アクセントに入ってる粗挽きのお肉感がまた何ともいい感じ。
1コの大きさは、崎陽軒のものと比べると 2.5倍くらいはあるかな。
ソースをかけて食べるのがお勧めだった様ですが、カラシ&醤油で食べちゃいました^^;

訪問日 2013年5月5日