11:00 〜 翌日2:00
金・土11:00 〜 翌日4:00
(スープ無くなり次第終了)
無休
住 所
越谷市南越谷1−19−5
最 寄 駅

東武伊勢崎線 新越谷駅
JR武蔵野線  南越谷駅


*麺匠 大悟*
新越谷駅東口・南越谷駅(改札を出て左手)から武蔵野線の線路沿いに吉川方面へ歩き、最初の十字路を右に曲がった右側。徒歩1分。

今年(2003年6月)開店したばかりのお店。
店の看板はローマ字と漢字の二通りのロゴで 店名が書かれている。
店内は木を基調とした作りで、コの字型のカウンター18席とテーブル席が4つ。

メニューは 大悟熟成醤油らーめん600円、特製チャーシューらーめん800円、極上肉みそらーめん650円、京都九条ねぎもりらーめん500円、京都九条ねぎもり海苔らーめん600円、特製梅つけ麺700円などがある。

2004年1月2日追記
期間限定だった「特製こってり旨味らーめん」が好評につき、定番メニューとなったようです。


「特製 チャーシューらーめん」800円

赤ワイン仕込みのあぶり豚バラ焼豚と肩ロース焼豚2種類の味 (って、メニューに書いてある) 3年寝かせた熟成甘露醤油を使った醤油味のラーメン。
すっごく甘味のあるスープだった。
ただ、お醤油の香りの方が強くてダシが感じられなかったけど^^;
チャーシューは2種類入っていて、豚バラの方は結構厚め。
柔らかいところと、歯ごたえのある部分があっていろいろ楽しめるかも。
あと具は海苔とメンマと九条ネギ。
麺は中くらいの太さのストレート。 思いのほか食べ応えがある。

訪問日  2003年7月8日

「大悟特製こってり旨味らーめん」650円

期間限定で11月30日迄
スープは「とんこつベースに鶏がら・香味野菜・昆布などからとった濃厚なもの」と書かれていたが、それほど濃厚という感じはしなく、とんこつのいい感じの甘さが出ていた。
タレは醤油ベース。背脂が浮き表面の油が多めなのでコクはあるけれど、食べる度に口の周りが油でテカテカになる(笑)
麺はストレートの中位の麺で、茹で加減良好。具は小ぶりのチャーシュー2枚・メンマ・海苔・九条ねぎ・肉味噌。
肉味噌を混ぜて食べるとまた一味替り、まろやかな感じになる。ただ、挽肉がスープの下に沈んでしまい、麺を食べ終えた後でないとすくえないのが残念(笑)

訪問日  2003年11月20日

「京都九条ねぎもり海苔らーめん」600円

九条ねぎがたっぷりと、そして海苔がえりまきのように載ったらーめん。
スープ自体はチャーシューらーめんと同じで熟成甘露醤油を使ったもので甘味を感じる。
九条ネギは甘味があり、シャキシャキと美味しいく、麺と絡めたりスープと飲んだり海苔に巻いたりといろんな食べ方が楽しめる。
具はチャーシュー・九条ネギ・海苔。
チャーシューはスライスではなく、ゴロゴロとしたぶつ切り状。「特製チャーシュー」に入ってる2種類が使われているのか部位によるものなのか、食感の違いが面白かった。
麺は釧路製麺のもので、先に食べた2つと同じようにパスタチックな麺で喉越しが良かった。

訪問日  2004年1月2日