11:00〜14:00 17:00〜21:00
土・祝 11:00〜14:00
定休日 日
住 所
埼玉県越谷市南越谷1−27−14
最 寄 駅
東武伊勢崎線 新越谷駅
JR武蔵野線 南越谷駅

*華萬(はなまん)*

東武線新越谷駅の東口、JR武蔵野線南越谷駅の南口から、武蔵野線の高架沿いに吉川方面へ歩き、一つ目の十字路(吉野家のある所)を左へ曲がったすぐ。徒歩1分。

入口がスモークガラスになっている為、中の様子が分からず、ちょっと入り難い感じもありますが、一歩足を踏み入れると昭和の中華屋さんって感じで、落ち着く雰囲気。左側が厨房で別スペース。その前にカウンターが5席ほど。そして正面に4人掛けのテーブル2卓と2人掛けが4卓(可動式)。右手前上部にはテレビが置かれてます。
看板には「ラーメン」「餃子」の文字がありますが、一品料理や中華系の定食も豊富です。

麺メニューは【ラーメン 550円】【タンメン 650円】【モヤシラーメン 650円】【ミソラーメン 650円】【タンタンメン 700円】【ワンタンメン 750円】【五目ソバ 750円】【シイタケソバ 750円】【ザーサイラーメン 750円】【肉ラーメン 750円】【マーボーラーメン 750円】【天津ラーメン750円】【エビソバ 750円】などなど。
他には丼ものや、【ヤキソバ】【アゲヤキソバ】【上海ヤキソバ】【ソースヤキソバ】など多数。


 

 

 

今週は月曜から土曜まで通しで出勤の為、近場で^^ とはいえ、ちょっと気になっていたノスタルジック系?なお店です。
こういうお店では、タンメンとワンタンが両方あると悩みますが、今日はワンタンの方を。そして、餃子も^^

「ギョウザ」 ・・・400円

先に餃子が。そしてすぐにワンタンメンも提供されました。

ぷっくりと膨らんだ餃子。焼き目の色も見た目にバッチリ。カリッとした焼き目の食感に、気持ち厚めのもっちりとした皮の食感の両方が楽しめます。
女性が食べるなら、熱々のうちは三口、少し冷めたら二口で食べられる大きさかな。
餡には挽肉や野菜など。野菜だけではなく、調味料にも少し甘みが入ってるのかな?そのままで食べるには個人的にはちょっと甘めか。普段はそのまんまで食べる事が多いんですが、この餃子にはラー油と酢と醤油で作ったタレが合いますね。

「ワンタンメン」 ・・・750円

そして、ワンタンメン。
一般的な大きさのドンブリなんですが、スープの表面にまで麺が顔を出してます。
そんなスープは、鶏ガラなどの動物系に煮干しなども少し入ってるのかな?あっさりとした味わいの醤油スープに、生姜の香味が効いたスープでホッとする味わい。
麺は、中細のストレートに近いもの。食感は柔らか目ですが、スープをいい感じに吸っていて?このビジュアルだからなのか、何だか合うんです。
具は、チャーシュー・ワンタン・メンマ・ネギ・絹さや。ワンタンは中さじ1杯位の餡が平たく包まれたもの。皮が滑らかで軟らかくちゅるん♪とした食感。麺同様にボリュームもあり、10コくらい入ってました。

訪問日  2012年5月30日