< 移 転 >
住所
越谷市花田1−2−3
最寄駅
東武伊勢崎線 北越谷駅

*ほねぶと屋*
北越谷駅東口を出て、「北越谷東口駅前通り」を真っ直ぐ行くと6個目の信号(大沢5丁目)でY字なる。
左斜めに延びる「越谷野田線」を400メートル位行った右手。駅から大体2キロ弱で15・6分位。セブンイレブンの斜め向かい。
バスだと、野田行きのバスに乗り「花田入り口」で降りてその先を300メートル位歩くか、「花田1丁目」で降りて250メートル位戻るか。

間口の狭いお店は、店名が大々的に書かれているわけではないので気をつけないと通り過ぎてしまう。
店内は新しくきれいで、カウンターが5席と座敷に座卓が2つくらい。

2004年8月2日
メニューが変更になっていました。
『ほねぶと』と『黒影』の2種類があり、それぞれに基本のらーめんが580円、やわらかちゃーしゅーが780円、ねぎ盛りが680円となっています。


「黒影 らーめん」・・・580円

「ほねぶと」の白いクリーミーなスープに、にんにくを揚げた油がかけられています。
芳ばしい風味が食欲をそそりますが、個人的にはもう少し香りが強くてもいいかな?
麺は細めのストレートで「ほねぶと」との違いを出しているようです。最初は程好い堅さではあるけれど、後半麺が柔らかく感じた。
具は、チャーシュー・ちんげん菜・ネギ・味玉。
チャーシューも美味しく、味玉が半熟気味になっていたのが嬉しいですね。
それに、これで580円というのはかなり満足な一杯です^^

訪問日 2004年8月2日
個人的好み  


「ほねぶと らーめん」・・・580円

友人の頼んだ「ほねぶと」。相変わらずのクリーミーさは
変りませんが、改良されたようです。油とちんげん菜が増え、
味玉が固茹でからやや半熟気味になっていました。


「ほねぶと」・・・580円

久しぶりに行ってみたけれど、相変わらず白いきれいなスープだ。 まろやかでとてもクリーミーで、程好い塩加減。
チャーシューも柔らかく煮こまれており、メンマは薄めの味付けで歯ごたえがいい。
味玉はほんのりとした味付けになっている。
麺も変わらず中細のストレートで黄色味がかったもので、ツルツルと入る。

ただ、さすがに最初に食べた時の感動は無かったけれど、やっぱり好きな一杯だと実感した^^

訪問日 2003年10月26日
個人的好み  

「焼豚のせのせ」・・・780円
        麺大盛り・・・100円

塩とんこつのお店。
とんこつだけをじっくりと煮た乳白色のサラッしたスープ。
臭みも全然無く、とても優しい味です。
具は、チャーシューが2種類(バラ肉と肩ロース?)、ネギ、メンマ、味付け玉子1個分。
チャーシューも薄過ぎず濃すぎずの味付けで柔らかい。
麺は中細のストレートに近い麺。
全体的にとてもまとまっている感じで、味もインパクトも満足なお店でした^^

訪問日  2003年6月29日
個人的好み