11:30〜14:30 18:30〜24:00
定休日  未調査
住 所
埼玉県越谷市瓦曽根2−9−25
最 寄 駅
東武伊勢崎線 新越谷駅
JR武蔵野線  南越谷駅

*横浜家系ラーメン 壱成家*
南越谷駅(JRの方)の北口に出たらすぐに右へ行き、高架を右に見ながら線路沿いに。県道49号に突き当たったら左へ曲がり、1つ目の信号を越えた少し先左側。徒歩5分位。

2009年7月5日OPEN。
店主は神奈川の家系である「六角家」や「吉村家」や「壱六家」とかにいらした事もあるとか?
店内は入って右側に券売機があり食券制。
案内はありませんがお水は奥にある給水器でセルフの様です。
席はL字のカウンターで8席と4人掛けのテーブルが1卓。 味の濃さ・麺の茹で加減・油の量を選べます。

メニューは【ラーメン 650円】【ネギラーメン 750円】【チャーシューメン 850円】【塩ラーメン 650円】【ネギ塩ラーメン 750円】【塩チャーシューメン 850円】などに、【味たま丼200円】【茶s−ユー丼 250円】【ネギチャーシュー丼300円】の他トッピングで【味付たまご80円】【キャベツ80円】【ほうれん草増し80円】】のり増し3枚50円】【もやし50円】【うずら増し3個50円】。


開店してひと月ちょっと。新しい従業員の方が入られたようでご店主は不在でした。
横浜の家系は豚骨スープが主体ですが、こちらは豚骨でなくて鶏を使っているそう。
味の濃さ・麺の茹で加減・油は共に普通でお願いしました。

「塩ラーメン」・・・650
        +キャベツ・・・80円

スープは乳白色のもので、最初のひと口目に遠くに東京軍鶏を思わせような甘みを感じるもので、さらっとしたポタージュの様。
少し食べた頃、白濁ではなくて細か〜い粒子が浮いてる様に見えたのは油のせいかな?
麺は、中太で断面が気持ち平たいもの。
具は、チャーシュー・ほうれん草・ネギ・海苔とトッピングした茹でキャベツ。
チャーシューは、知り合いのレポを見るとバラの巻き肉タイプの様でしたが、かなり薄くて小ぶりだったので存在感は・・・なし^^;
ほうれん草はたっぷりと多く入ってるのは嬉しいですが、食感を感じられないくらい柔らか。
トッピングの価格はリーズナブルです。

訪問日  2009年8月19日