10:00〜22:00(Lo21:30)
定休日  無休
住 所
埼玉県越谷市東町2−8 
  イオンレイクタウンmori 3F フードコート内
最 寄 駅
JR武蔵野線 越谷レイクタウン駅

*ジャンクガレッジ*
2008年3月に新しく出来た「越谷レイクタウン」駅が最寄り。
駅の改札を出ると左前方にショッピングモールの入口がすぐ。手前が「kaze」で奥の建物がイオンの入ってる「mori」。その「mori」の3階のフードコート内にあります。モール内が広いので、お店に辿り着くまでに10分ちょっとかかるかも・・・

2010年4月8日OPEN。
品川区大崎の「六厘舎」の隣りに、2007年1月に開店した「ジャンクガレッジ」。その後、東大宮へ移転し、看板に謳われているのは「ニンニク入れましょう」の文字。
2号店?は、まさかのフードコートでの提供とは驚きました。 場所柄かメニューに【まぜそば】はなく、ラーメンとつけめんのラインナップ。会計時に番号の書かれた紙を渡され、出来上がるとマイクで呼ばれます。その際に無料トッピングの「ヤサイ・ニンニク・アブラ・カラメ」を告げる方式です。

メニューは【ラーメン(並・中) 720円】【ラーメン豚増し(並・中) 920円】【ラーメン豚W(並・中) 1020円】【ミソ 780円】【激レッド 780円】【つけめん 800円】に【茶飯280円】【ライス150円】【味玉100円】【魚粉100円】【ドリンクバー100円】など。


仕上がり時に「ヤサイ・ニンニク」で。
先に行かれたどんぶりっ子さんのレポでは、「もっとー」と頼むとストップをかけるまで盛ってくれるとの事でしたが、何も言わないとこの位なのかな? もやし率が多いとはいえ、野菜の値段がお高くなってる時期だけに言えませんでした^^;

「らーめん(並) ヤサイ・ニンニク」
                ・・・720

東大宮のお店は未訪で、「六厘舎」の隣りにあった頃に一度だけ、それも食べたのは「まぜそば」だったのでラーメンは初めてです。

スープは豚骨がメインかな。一口飲んでみただけでも、豚骨の味わいが前面に感じられ、乳化した背脂がフルボディのワインみたいなズシリとした重みというか濃厚さがあり、醤油ダレのしっかりと効いたもの。ぷかぷかと細かい背脂も浮いてます。最初はそのままで、そして途中からちょっとずつニンニクをスープに混ぜて行くと食欲が湧き出てきます(笑)
麺は、浅草開化楼の極太麺。低加水って言うんでしたっけ?小麦粉の密度がギュっと詰まったようなゴワッとした食感のもので、啜るというよりはワシワシと噛んで食べる麺。
具は、豚(チャーシュー)・茹で野菜・ニンニク。豚は端っこだったせいか結構厚めなもので、固めでボソッとした食感。食べ応えはありましたが、ほぐして野菜と一緒に食べようと思ってたんですが、箸では崩せませんでした^^;

訪問日  2010年4月19日