< 閉 店 >

住 所
埼玉県越谷市越ヶ谷1−10−25
最 寄 駅
東武伊勢崎線  越谷駅

*麺屋 嘉助*
越谷駅の東口に出て、駅を背にして真っ直ぐ行き1つ目の信号を右に曲がる。そのまま進み右手にイトーヨーカ堂が見えたところで左に曲がった少し先左側。徒歩3・4分。

2006年2月末にオープンしたお店。
通りから少し引っ込んでいるので、なかなか見つけにくいけれど「今年流行の路地裏系」とご店主は笑っていた(笑)
店内は入ってすぐに券売機。L字のカウンターで12席程とテーブル席が3卓。奥には製麺室もあり自家製麺を提供しています。ご主人は浦和大勝軒の他、都内の有名店数店舗にいらした事があるそうです。

メニューは【中華そば 650円】【特製中華そば 750円】【チャーシュー麺 900円】【つけそば 700円】【特製つけそば 800円】【チャーシューつけそば 950円】の他トッピング類や【チャーシューごはん 250円】【ほたるこごはん 200円】【ぎょうざ 300円】など。


どんぶりっ子さん12日のブログを見ていたら何となくまた食べたくなって仕事帰りに寄ってみました^^ 久しぶりに訪問してみたら「ピリ辛嘉助ラーメン」というメニューが。夏から始めたそうで、夏バージョンは白ゴマ、秋バージョンは味噌味を作ったそうですが、好評で通年を通して食べられる予定だとか。

「ピリ辛嘉助ラーメン(味噌味)」
                ・・・700円

スープは中華そばと同じだそうですが、赤味噌ベースの味噌ダレが入るだけでガラっと違う印象になります。 挽肉・ネギ・自家製唐辛子で作った肉味噌が徐々にスープに溶けていき辛味が加わり味わいの変化も楽しめます。
麺は中太の自家製麺で180gと食べ応えもしっかり。(ちなみに、大盛や増量も値段は一緒だそうです) 以前は節粉のパウダーを練りこんでいましたが、今はホタテのパウダーを加えているそうです。
具はチャーシュー・メンマ・青菜・味玉半分・海苔・肉味噌。 チャーシューは前回の感想と同様にお肉の旨味を感じる味付け加減で美味しかった。
最後スープにいっぱい挽肉が残るので、ご飯を入れて食べたら美味しいだろうな〜と思ったけど、180gの麺は結構お腹にずしりと来たので諦めました(^^ゞ  大盛の270gを食べられちゃうどんぶりっ子さんってスゴイ!(笑)

訪問日 2006年9月14日
個人的好み   


「中華そば」・・・650円

スープは白濁した豚骨をベースに魚介系のしっかり効いたもの。しっかりしていながらも重すぎないのが空きっ腹には丁度良い感じ(笑)
麺は自家製だそうで、中太のストレート。良く見ると黒いものが所々に見えるので伺ってみると、魚粉のパウダーを練りこんでいるとか。
スープの方の魚系が強いのでその効果は実感できないけれど、滑らかで喉越しのいい美味しい麺でした。
具はチャーシュー・メンマ・青菜・ナルト・海苔・ネギ。チャーシューは柔らか過ぎず噛むと肉の味わいが楽しめるもの。
小さな細切りの柚子が2・3切れ入っていてスープ自体に影響はないものの、レンゲの中に紛れ込んでたりすると、不意を突かれたような新鮮さがあります(笑)

訪問日 2006年4月8日
個人的好み