11:00〜15:00
定休日 水
住 所
埼玉県越谷市越ケ谷2-8-22
最 寄 駅

東武スカイツリーライン  越谷


*中華そば こむぎ*
越谷駅の改札を出て右側の東口へ。駅を背にしてロータリーの向こう側に伸びる道を真っ直ぐ。4つ目の信号(越谷市役所の所)を左へ曲がって30mくらい先の左側。徒歩5・6分。

2013年3月23日OPEN。
看板にも掲げてある様に自家製麺のお店で、入り口の右側のガラス越しに製麺機が見えます。 看板の赤い色は小麦の実の形、暖簾には小麦の稲穂の穂先のシルエット、そしてドアの取っ手部分は透明になっていて、その中に乾燥された麦の稲穂が入っています。
店内は、左側壁沿いに厨房があり、その前にL字のカウンターのみで7席ほど。後会計制です。

メニューは【醤油中華そば 750円】【醤油味玉中華そば 850円】【塩中華そば 750円】【塩味玉中華そば 850円】に、トッピング類や【麦ごはん(小)100円・(中)150円】【チャーシュー丼(小)150円・(中)250円】など。


 

 

 

11日にも行ってみたんですが臨時休業^^;
定休日は水曜と固定されたみたいなので、リベンジです^^

「塩 中華そば」・・・750円

スープは、鶏がらや種鶏の他、節系や甘海老・ワタリガニ・真イカ・ハマグリ・あさり・ムール貝などを使い、塩ダレは淡路島産の藻塩の他に天然塩をブレンドしたものだそうで、 素材の羅列を見ると色んな意味ですごいです。
そんなスープは、最初は油のせいかちょっとぼんやりとした味がし、次に素材の旨みが甘さに感じるかな。でも、食べ(飲み)進むうちに海老やカニの芳ばしさや貝類独特の旨みがズンズンと感じられて来て、後を惹きます。柚子皮の香味も爽やかでいいアクセント。
麺は中細の緩い縮れのあるもので、麺量は160g。+50gの大盛りも無料だそう。小麦の風味も感じられて歯切れのいい食感。
具は、鶏チャーシュー・アスパラの肉巻き・穂先メンマ・白髪ネギ・白ネギ・青ネギ・三つ葉。提供前にバーナーで炙られた鶏チャーシューと肉巻きは、焼き目が香ばしくて美味しい。長い穂先メンマはサクサクと柔らか。

「醤油 中華そば」・・・750円

そして、醤油もおかわり(^^ゞ

こちらは、北海道産真折昆布・枕崎産鰹節・長崎産あご・瀬戸内産いりこ・熊本産鯖節・さんま節に、秋田産比内地鶏・国産鶏・種鶏などのガラを使い、岡直三郎商店の「にほんいち醤油」かえしに使ったものだそう。
そんなスープは。。。魚介は倍量使っているそうですが、やはりダシの旨み成分とお醤油が最初は甘めに感じちゃうかな。その後はお醤油のまろやかで深みのある味わいが楽しめますが、節系の味わいは思ったよりも強くはないけれどバランス的にはいい感じ。
麺は塩と同じものかな?
具は、チャーシュー・穂先メンマ・青ネギ・白ネギ・海苔・柚子皮。チャーシューはバラとロースの2種類。大き目なロースチャーシューの弾力ある食感と味付けが美味しい♪

訪問日  2013年4月14日