11:00〜15:00 18:00〜21:00
定休日  木曜日
住 所
埼玉県越谷市越ヶ谷1−12−19
最 寄 駅
東武伊勢崎線 越谷駅

*ラー麺専門店 こしがや*
越谷駅の東口に出て、駅を背にして真っ直ぐ行き、1つ目の信号を右へ。ヨーカ堂を通り過ぎその先の信号を左へ曲がって少し行った左側。徒歩6・7分。

塩ラーメンと醤油ラーメンのお店で、店主は佐野氏の元で修行をされた方だそうな。
店内は入口を入った左手に券売機があり食券制。券売機の隣にはアルカリイオン水を使っているという給水器が置いてありセルフ。
席は L字のカウンターのみで15席。
店内奥には製麺室があり自家製麺を提供しています。 日本各地の逸品素材を吟味・厳選して使用しているようで、使っている塩なども販売してます。

メニューは【塩ネギラーメン 780円】【塩ネギワンタンメン 980円】【塩ネギチャーシューメン 980円】【塩ネギチャーシューワンタンメン 1180円】と醤油味の【ラーメン 780円】【ワンタンメン 980円】【チャーシューメン 980円】【チャーシューワンタンメン 1180円】など。

以前の店構えはコチラ


越谷で用事があったので、3年半振りに^^

「塩ネギワンタンメン」・・・980

毎度ですが「塩ネギワンタンメン」を頼んじゃいます^^
地鶏の味わいをベースに、貝柱などのダシがじわりと効いたスープ。塩気は気持ちはっきりめかな。久しぶりですが美味しいです♪
麺は、自家製の細麺で量も多め。気持ち柔らかめな食感も変わらずですね。
具は、チャーシュー・ワンタン・メンマ・みじん切りのネギ・揚げネギ・青菜。チャーシューは大きくてボリュームがあります。ワンタンは5つ入っていて、餡には海老も入ってるのかな。
ネギの香味や甘味がいいアクセント。

訪問日  2014年9月19日

先週は休みが無かった為、8日振りのラーメン♪色々野暮用もあったので、近場でお気に入りのこちらへ^^

「塩ネギワンタンメン」・・・950

今回も「塩ネギワンタンメン」を。
店頭には「地鶏スープ」との張り紙。以前よりも鶏を前面にしたのかな?比べてみると以前よりもスープが黄色味がかっていますね。鶏油の色なのかな。
そんなスープは、鶏をベースに色んな旨味がバランス良く控えめ加減に効いていて、塩梅も優しい加減でじんわりと滋味深い味わいが好きです。
麺は自家製の細麺で量も180gだったかな。気持ち柔らかめな食感がスープともいい感じで、しっかりお腹いっぱいになります^^。
具は、チャーシュー・ワンタン・メンマ・青菜・き刻みネギ・揚げネギ。チャーシューは肩ロースかな。大ぶりなもので、ほろっと柔らかな部分や、肉肉しい味わいと噛み締め感があったりと楽しめます。ワンタンの皮も自家製かな。程好く餡もあり以前よりも気持ち皮がしっかりめに見えましたが、口に入れるとトロリとトロケます。
そして、こちらの塩ラーメンの特徴でもある刻みネギと揚げネギ。この両者が食べ進むうちに甘みや優しい香味がスープに加わっていくのが旨いんですよね〜♪

訪問日  2011年4月3日

前回に続き美容院に行く前に寄りました。1時半頃の訪問でしたが満席をキープしていました。価格も変更になったようです。

「塩ネギワンタンメン」・・・950

今日も「塩ネギワンタンメン」を^^
←の写真ではわかり難いですが、大ぶりなドンブリ。その半分近くを覆う大きなチャーシューがで〜んと乗ってます。ワンタンも5つ入っているので、麺を引き出すのが大変(笑)
鶏をベースに白海老や昆布などの旨味もあって、節系が突出しすぎない魚介系のバランスが好みです。
麺は細麺のストレートで、気持ち柔らかめに感じますがしなやかな喉越し。デフォで170gですが、少なめも注文可能です。
具は黒豚肉を使ったチャーシュー・ワンタン・小松菜・揚げ玉ネギ・ネギ・メンマ。
麺や具と一緒にスープもを飲みましたが、半分以上スープが残ってました。でも、ついつい後を惹いて・・・気が付いたら殆ど飲み干してました(^^ゞ

訪問日  2008年2月9日

深夜の台風直撃。電車がどうなってるのかわからなかったので食べ歩きはお休みして用事を済ます事に。でも、一杯くらいはね(笑)
なので用足し先近くのコチラへ^^

「塩ネギワンタンメン」・・・880

醤油にしようか迷ったけど、やっぱり塩に。
スープは表面の油の層で熱々。最初に鶏がふわ〜っと香ります。塩梅も丁度良く、まろやか。後半に海老の香ばしさがほんのりとした加減で顔を出して来ます。
麺は中細のストレート。先日どんぶりっ子さんのブログで麺が変わったとの情報があった通り、小麦を「ゆきちから」に変えたようです。以前はあまり感じなかったけれど、小麦の風味が感じられる麺でした。茹で加減はやや柔らかめですが、このスープには合うのかな〜と思ったりもして。170gと食べ応えも充分。
具はチャーシュー・ワンタン・青菜・メンマ・ネギ・揚げネギ。 肩ロースのチャーシューは大ぶりで程好く柔らか。ワンタンは5つ。箸で持っても皮は崩れないけど、口に入れるとつるんとした食感。たくさん盛られたネギは、玉ネギとネギを合わせてるのかな?そのまま食べてみましたが、辛味は強くなく瑞々しくてシャキシャキとした歯触りに一役かっている感じでした。

訪問日  2007年9月7日

「醤油ラーメン」・・・700
  揚げネギ・味付煮玉子・・・各100円

今日は揚げネギのトッピングをしてみたかったので、シンプルに「醤油ラーメン」にしてみた。
スープは以前食べた「チャーシューメン」と同様な印象。
具は、チャーシュー・九条ネギ・メンマ・海苔とトッピングの揚げネギと味付け煮玉子。
チャーシューは大ぶりなので、チャーシューメンにしなくても意外と満足できる。 「塩」には全部入っている揚げネギは、甘味のある醤油味にも香ばしくいい感じでした。
麺は細めのストレート。茹で加減がいつもより少々柔らかめ。茹で方なのか、スープに入れてからの混ぜ方なのか。。。食べる時に、麺を箸で持つと下の方に他の麺が絡まって食べずらかった。

訪問日  2004年9月14日

「塩ネギラーメン」・・・730
          味付煮玉子・・・100円

「塩ネギチャーシューメン」とはチャーシューの枚数が違うだけのもの。チャーシューの代わりに味付煮玉子を追加してみた。
一口目にネギの無い所のスープを飲んでみたら、「あれ?こんなんだったっけ?」と思ったが、ネギと合わせてスープを飲むといつもの味がした。改めてこのスープはネギや揚げネギを合わせて頂くのが風味も増し美味しいと実感。(ネギが無くても美味しいのですが・・・)
具は若干薄めだが大ぶりのチャーシュー・青菜・メンマ・ネギ・揚げネギ・味付煮玉子。
チャーシューは相変わらず脂身が少なく柔らかで美味しい。煮玉子は気持ち半熟加減で甘味がある。
麺もツルツルと喉越しが良く、一気にスープまで飲み干しました^^

訪問日  2004年5月2日

「チャーシューメン」・・・850円

スープは節類や昆布などこだわりの産地のものを使い、アルカリイオン水で3日(延30時間)かけて作り、醤油ダレはもろみ醤油を使ったというもので、甘味がある。
どれも突出してなく、すごくまろやかで優しい味。
具はチャーシュー・メンマ・海苔・九条ねぎ。
チャーシューは黒豚のもも肉を使ったといもので、大きいが若干薄めだが美味しい。ネギも甘味があり、スープと一緒に最後までスクって食べました(笑)
麺は細めのストレートで塩と一緒かな?
茹で加減は若干やわらかめで、麺の量はやはり多めです。

訪問日  2003年12月17日

「塩ネギチャーシューメン」・・・880円

スープは澄んだきれいな色をしている。
塩は沖縄産のものを使っているそうです。鶏がらや昆布などの素材が調和されていて、 具のネギと揚げネギがあいまって甘味と香ばしさがいい感じです。あっさりでまろやかながら、しっかりした味です。
具はチャーシュー・メンマ・青菜・ネギ・揚げネギ。
チャーシューは脂身の無い所を使っていて柔らかくて美味しい。
麺も小麦粉にまでこだわったという自家製麺で細めのストレート。麺の量が多めなので、 普通盛りでも充分お腹がいっぱいになります。

訪問日  2003年6月7日 3度目

「チャーシュー切り落とし」・・・450円(約200g)


「チャーシーご飯」

チャーシューの切れ端とザーサイ、生姜、ネギが乗ってます。
このチャーシューの切れ端は、持ち帰りとしても販売されてます。