11:00〜14:00 16:30〜20:00
定休日 未調査
住 所
埼玉県越谷市茜町42-1
最 寄 駅
東武スカイツリーライン 蒲生駅

*萬龍*
蒲生駅の改札を出たら、右側の西口へ。ロータリーを右側回って線路を背にして伸びる道を進む。1つ目の信号を渡って「茜通り」を右へ真っ直ぐ。1つ目の信号を左に曲がってそのまま150m位進んだ左側。徒歩5・6分。

地元に根差した中華料理屋さんという感じでしょうか。店内は入って右側壁沿いにテーブル席が3卓と、左側が小上がりで2卓。おくの左側に厨房があって、その前にカウンターが2席。ご夫婦で営業されていて、出前もやっているみたいです。

メニューは【ラーメン 400円】【塩ラーメン 400円】【もやしソバ 600円】【ワンタンメン 600円】【タンメン 650円】【チャンポン 650円】【広東メン 650円】【肉ソバ 650円】などの他、ご飯ものや一品料理やセット物など種類が豊富です。


時間がなかった事もあり、近場でネット検索。あまり情報はなかったですが、中華屋さんがいいなとこちらへ。

「ワンタンメン」・・・600円
        +「餃子
」・・・350円

「チャーハン+ラーメン 850円」も気になりましたが、どちらにも「半」が付いてなかったのでワンタンメンと餃子に。

まずは先にワンタンメンが。
スープは、鶏ガラがベース?のあっさり清湯。ほんのりと甘味があるのは野菜類も使ってるのでしょうか。塩梅は控えめな加減で、旨みがちょっと強めに感じるかな。
麺は中細の緩いウェーブのあるもので、気持ち柔らかめな食感。
具は、チャーシュー・メンマ・ワンタン・カマボコ・ワカメ・ネギ。チャーシューはかなり小さく薄めですが、ワンタンが入らない「ラーメン」だと400円というお値段なら納得?  ワンタンの餡は粗挽きの挽肉。餡は小ぶりですが大き目の粗挽きなので食感がいいです。

そして餃子。餡は挽肉・キャベツ?に、ニラがたっぷりで、ニンニクも効いてます。
もっちりとした皮の食感と、カリッとした焼き目が香ばしい。

訪問日  2013年4月28日