11:00〜翌5:00
日・祝 11:00〜翌1:00
定休日 無休
住 所
埼玉県越谷市蒲生茜町16−9
最 寄 駅
東武スカイツリーライン 蒲生駅

*まる千ら〜めん*
蒲生駅の改札を出たら、右側の西口へ。ロータリーを左から回って行った正面。徒歩30秒。

2012年5月28日OPEN。
以前は「なか卯」のあった場所ですね。
店内は入るとすぐ前にカウンター席が8席。右側に小上がりが2卓と左側に6人掛けくらいのテーブルボックス席が3卓。厨房は正面奥に別スペースになっていて、後会計制。
とんこつラーメンのお店で、麺の茹で加減も「はりがね・バリかた・かため・ふつう・やわめ」が選べ、替玉などもあります。

メニューは【まる千ら〜めん(とんこつ塩味) 650円】【赤まる千ら〜めん(とうがらし入り) 750円】【豚骨醤油ら〜めん (濃厚) 680円】「もやしら〜めん(ヘルシー) 780円】【味噌ら〜めん 780円】【揚げニンニクら〜めん 800円】【チャーシューめん 950円】【蒲生つけめん(魚介スープ) 800円】などに【餃子(焼き・水・揚) 280円】など。


営業時間からするとどこかの資本系?と思われますが、少し前に蒲生の東口を通った時にもらったチラシ。そのチラシが手書きだったのが好印象。評判もそこそこいい様なので行ってみました。

「まる千ら〜めん」・・・650円

店内のメニューには案内がありませんが、チラシでは「まる千ら〜めん」はとんこつ塩味との事。
注文時に麺の茹で加減を聞かれますが、事前情報で博多風の極細麺ではない様なので普通でお願いしました。
卓上には、紅生姜・すりゴマ・おろしニンニク・辛子高菜が。提供前にネギが運ばれます。
スープは、サラッとした白色のスープに表面に油がうっすらとしたもの。あっさりながらも豚骨の味わいも程よく出ていますね。気持〜ち塩気が強いかな。
麺は、中位の縮れのあるもので、量は120〜130gくらいはあるのかな?この麺でのバリカタってどうなっちゃんでしょうか^^;普通くらいが丁度良かったですね。
具は、チャーシュー・メンマ・ほうれん草・海苔。途中でネギを入れ、その後高菜を。ネギは比較的早めに入れてスープの熱で馴染ませると香味がプラスされて新鮮。高菜は結構辛味が強めのもので、塩気もあるのでしょっぱくなり過ぎちゃうかな。

お腹ぺこぺこな時ならば、替玉を想定して一杯目はそのまんま、そして卓上トッピングでの味変は2杯目からが良さそうな。。。

訪問日  2012年7月5日