11:00 〜 22:30(Lo22:00)
定休日 無休
住 所
越谷市南越谷1-15-1 RAKUUN1階
最 寄 駅

東武スカイツリー線 新越谷駅
JR武蔵野線  南越谷駅


*中華食堂 めん吉*
新越谷駅は東口・南越谷駅は改札を出て左側。ロータリーの斜め向こう側へ続く道を進んで県道49号(旧4号)に突き当たる手前の右側。徒歩1・2分。

パチンコやスロットなどのアミューズメントパークの「楽園」。2015年4月に「RAKUUN(ラクーン)」と名称が変更となりました。そこの1階にお店はあります。
母体は業務用カラオケ機材をリースしたりしている会社。飲食店はこちらが初めて?
「中華食堂」と銘打つ様にメニューが豊富に用意されています。
店内は、カウンター席がメインになっていますが、壁に向かう形だったり、向い合せでも間仕切りがあったり。席と席の間隔もゆったりと余裕があります。4人掛けのテーブル席の数卓。後会計制。

メニューは【めん吉らーめん 450円】【親子ラーメン 750円】【野菜たっぷりタンメン 750円】【野菜たっぷり味噌ラーメン 750円】【味噌ラーメン 600円】【もやしラーメン 680円】【塩ラーメン 600円】【麻婆麺 680円】【酸辣湯麺 800円】【汁無し担々麺 800円】【五目あんかけ麺 750円】【海鮮あんかけ焼きそば 800円】などなどに、定食や炒飯類、そして一品料理も豊富です。


 

 

先日から「酸辣湯麺」が食べたい欲求にかられ、どこか近場で食べられる所はないかな?と検索してみたらコチラがHIT。
調べてみたらお料理も豊富なので、ちょい飲みも兼ねて^^

「青島(チンタオ)ビール」・・・480円
+「油淋鶏(ユーリンチー)」・・・750円

お通しは枝豆。てっきり冷たいのかと思いきや、熱々&ホクホク。
そして程なく油淋鶏が。揚げたて熱々の鶏の唐揚げは皮目がカリッとしていて、お肉はジューシー。タレの酸味は控えめ加減ですが美味しかったです。ビールも進んでジャスミンハイをお代わりしちゃいました^^

「酸辣湯麺」・・・800円
    +「ミニチャーハン」・・・250円

そして食べたかった「酸辣湯麺」と、ミニ丼の中からミニチャーハンを。
「サンラータンメンお願いします」と言ったら、オーダーを通した後に戻って来られて「スーラタンメンでいいですか?」って。
お店によって言い方が違いますが、こちらでは「スーラー」の様です。

トロミのついたたっぷりのスープ。 具は、豆腐・シイタケ・青菜・玉ネギ・溶き卵・そしてラー油がかけられています。ほんのりとごま油の風味もあり、熱々で酸っぱ辛いスープ。
麺は中細の緩いウェーブのあるもの。麺自体の印象は薄いですが、スープがしっかりと絡んで美味しかったです^^

ミニチャーハンは、具がネギと卵のシンプルなもので、程よくパラリとしています。やや薄味でしたが、酸辣湯麺のスープをお供に食べるには丁度良かったです。

訪問日  2015年8月14日