10:00〜14:00頃 17:00〜21:30頃
10:00〜14:00頃 17:00〜21:00頃
定休日 木
住 所
埼玉県越谷市蒲生寿町17-45
最 寄 駅
東武スカイツリーライン 蒲生駅

*ときわ食堂*
蒲生駅の改札を出たら、左側の東口へ。ロータリーを右から回って、東武ストアを過ぎたところで右へ曲がって30mくらい進んだ先の左側。徒歩1分。

ラーメン店ではなく古くからある食堂です。この「ときわ食堂」というのは、都内に何店舗かありますが、元を辿ると明治・大正時代に浅草近辺で隆盛を誇った「常盤花壇」という料亭から出たというのが「ときわ食堂総本店」。そして、 大正11年に第5番目の支店として浅草店が出来、そこから暖簾分けが広がって現在に至るんだそうな。こちらの蒲生のお店は町屋店からの暖簾分けだそうです。
店内は、4人掛けのテーブル席が6席と1人掛けが1卓。後会計制です。

麺のメニューは【中華ソバ 350円】【焼ソバ 350円】【ざるそば 450円】【肉うどん 550円】。季節メニューかな?【ひやむぎ 400円】【そうめん 400円】【もりおか冷メン 650円】【冷し中華 700円】なども。

 

  

 

2日前に「満天食堂」に行った際にお店の前を通り、「そういえば昔からあったけど、どんなお店なんだろう?」とネットで検索。
蒲生店の情報は殆どないけど、定食やメニューも豊富だし、飲みに使ってる人もいるとか?ちょっと気になって、勇気を出して行ってみました^^;

「焼酎ハイボール・ウーロンハイ」・・・300
「マグロのブツ切り」・・・350円
「マカロニサラダ」・・・250円
「ニラの玉子とじ」・・・350円
「長芋のおしんこ」・・・250円

テーブル席が空いていたので座り、キョロキョロと物珍しそうにメニューを見まわして、焼酎ハイボールとマグロのブツ切りを注文。
テレビを見たり、再度キョロキョロしながら飲み食いが進みます(笑) 飲みに来ていたり、500円という日替定食を食べに来ていたりと、色んな人達が。

「中華ソバ」・・・350円

この日の「日替定食」500円は鯖の塩焼き。小鉢には切り昆布の煮物。
美味しそうでしたが、さすがにソコまでは食べられなそうだったので「中華ソバ」を。

スープはほんのりと甘味を感じる味わい。
業務用というか、スーパーなどに置いてある様な生麺タイプのものかな?
麺はやや中太の緩い縮れのあるもの。
そしてちょっと驚いたのが、350円というのに思っていたよりも具の量が多い事!乗っているのは、チャーシュー・ほうれん草・ネギ・ナルト・海苔。チャーシューは小ぶりですが2枚入っていて、焼豚ちっくな食感。ほうれん草はかなり柔らかいので冷食を解凍したものかな?とはいえ、ドンブリの表面の7・8割が具というのに驚きました!

訪問日  2015年8月28日