場 所
JR武蔵野線 南越谷駅南口近く (東武伊勢崎線 新越谷駅 東口)

*屋台のラーメン屋さん@南越谷*

JR武蔵野線の改札を出て、左手の南口に出た左側。

帰りが遅くなった時に2・3度見かけていたラーメンの屋台。この場所は、普段は外国人の方がやっている屋台が出てる事が多いかな?

夕方などは他の場所を流して、週末の晴れた日の、22:30とか23:00を過ぎてから終電頃まで営業してる事が多いそうな。屋台暦は20年くらいになるそうです。

メニューは【ラーメン 600円】【ニンニクラーメン 650円】のみ。


知り合いが挨拶に行くという「名前の無いらーめん屋さん」の後、蕨駅近くの日本酒の美味しいお店で飲んだ帰り・・・改札を出ると「屋台のラーメン屋さん」が営業してたので、寄ってみました^^

「ラーメン」 ・・・600

荷台の脇の真ん中あたりにちょこんと座っているご主人。
ドンブリに醤油ダレを入れた後、左側の引き出し?から麺を出して、目の前の鍋で麺を茹で。その間、ペティーナイフの様なものでそのまんまのネギを縦にサササッと切り目を入れて横に刻んでドンブリへ。スープを注いで具を盛り付けて出来上がり〜
スープは豚骨や鶏がらなどの動物系の清湯に香味野菜類?「ニンニクラーメン」じゃなくてもニンニクの香味と味わいがするのは醤油ダレの方?
麺は細麺の縮れたもので、麺の量は少なめかな。
具は、チャーシュー・ネギ・メンマ・海苔・やや半熟加減の茹で玉子半分。チャーシューはゴロっと2欠。
飲んだ後だったので詳しい事は・・・^^;
ですが、ほんのりとしたニンニクの味わいのあるスープが、麺や具を吸引させちゃう感じ?(笑)飲んだ後にはピッタリの味わいでした^^

訪問日  2010年5月16日