11:00〜23:00
定休日  水
住 所
埼玉県北葛飾郡松伏町松葉1−4−7
最 寄 駅

東武伊勢崎線 新越谷駅・JR武蔵野線 南越谷駅よりバス


*名代十文字中華そば 嶋田屋*
東武伊勢崎線新越谷駅東口(JR武蔵野線南越谷駅南口)からタローズバス(ピンク色のバス)で「松伏ニュータウンショッピングセンター」経由の「旭地区センター」行きのバスに乗り、「松伏ニュータウンショッピングセンター」で下車。そのまま真っ直ぐ進み信号2つ目の手前左側。バスを降りて1分。

埼玉県の八潮市にあった「嶋田屋」が2006年1月にこちらに移転。前もそうでしたが、今度も車が無い人には不便な所です^^;
店内はテーブル席のみで4人掛けが1つに2人掛けが5卓と小上がりが2卓。奥に別室で団体席もありました。
八潮時代には土日限定だった「みそラーメン」が定番メニューとなり、焼そばもメニューに加わってました。お店の隅には秋田の物産も販売しています。

メニューは【十文字中華そば 500円】【十文字ざる中華 500円】【特製みそラーメン 700円】【冷麺 700円】【十文字冷し中華 700円】【横手焼そば 500円】【ソース五目焼そば 600円】【ホルモン焼そば 650円】で、それぞれ中盛が+100円、大盛が+200円。


「十文字中華そば(並)」・・600円

前回は「みそラーメン」だったので「中華そば」がもう一度食べたくて新越谷駅前からバスで行って来ました。
いつもの事ながら休みの日は2軒(笑)
この後の予定もあったけど、麺が1.5玉の並を注文^^;

油分が全然無いので湯気がもわっと立ち込めます。(写真撮るのが大変^^;)
スープは 鰹節・昆布・煮干等を短時間しか煮込まないものに白醤油を使用しているそう。
今日は八潮のお店で食べた時よりも昆布が効いているのかな?少しまろやかさが強めで甘めに感じがしました。
麺は細く縮れの強いお蕎麦っぽいもの。やはり1.5玉だと食べ応えがあります。
具はチャーシュー2枚・かまぼこ・お麩・メンマ・ネギ・海苔。メンマは細いながらも食感が良く、お麩もスープが染みこんで美味しい^^

訪問日  2006年6月15日
個人的好み  

 

「横手焼きそば」・・・500円
焼きそばと餃子が持ち帰り出来ます。
具は挽肉とキャベツ。そして半熟の目玉焼きが乗ります。
(2006.6.15)


「特製みそラーメン」・・700円
            メンマ・・・100円

「十文字中華そば」ももう一度食べて見たかったけれど、八潮時代に限定で出していた「みそラーメン」がメニューにあったのでこちらに。

深さもあり広口で大きめのドンブリで出てきます。具はチャーシュー(スライス2枚と細切りのもの)・コーン・白ネギ・もやし・タマネギ・きくらげ・ゆで卵半分・かまぼこ・メンマ・挽肉とボリュームもたっぷり。
麺は黄色味のある中太のゆる縮れでコシがあります。
スープは「中華そば」に使うものと同じで、鰹節・昆布・煮干等を短時間しか煮込まないものだそうな。それに北海道と仙台の赤味噌。
油分の無いさらっとしたスープは、しっかりめに主張する味噌の味わいと、コクが美味しい。

訪問日  2006年2月18日
個人的好み