11:30〜15:00 18:00〜24:30
定休日 第1・3火曜
住 所
埼玉県入間郡毛呂山町若山1−1−1
最 寄 駅

東武越生線  武州長瀬駅


*らーめん 金作*
武州長瀬駅の改札を出て右へ。すぐの所にある踏み切りを渡ってY字路を右へ行ったすぐの右側。徒歩1分。

以前は羽生の方で営業されていたお店だそうです。入口は2重になっていて、入ると店内は奥に長く伸びるL字のカウンターが13席ほど。椅子は丸太の上にクッションを置いてバンダナの様に布で縛ってあり固定式。壁には「樽ハイあります」などの張り紙もあり、ホワイトボードにおつまみなども書かれていて、一杯飲んだりする事もできるようです。というか、飲んでる人がいました(笑) 厨房には女性の方がふたり。ちょっと覇気のない印象・・・暑さのせいにしておきましょう^^;

メニューは【金作らーめん 650円】【焼豚らーめん 850円】【金作全部乗せ 900円】【しおそば 650円】【焼豚しおそば 850円】【しおそば全部乗せ 900円】【つけそば 750円】【つけそば大盛り 850円】【中華そば 醤油・塩 600円】の他、餃子・チャーシュー丼・おつまみ焼豚やトッピング類など。


「金作らーめん」・・・650円 

メニューには「じっくり煮込んだ濃厚な豚骨スープと、鰹節・煮干しなどで炊いた魚介スープを合わせた和風味」と書かれてました。
確かに豚骨も濃厚だし、魚介もしっかりとしていてまろやかでクリーミーな味わい。ともすれば最近ちょっと食傷気味になってしまう豚骨魚介醤油ですが、油分が無いのと塩梅がやや控えめなせいか全然OK。
麺は中太の縮れのあるもの。スープが温まるよりも先に麺の方が茹で上がってしまった様でしたが、伸びる事なくコシのあるしっかりした麺でした。
具はチャーシュー・メンマ・味玉半分・ネギ・海苔。メンマはやや濃い目の味付けですが食感はいい感じ。味玉も美味しく、ネギの辛味がいいアクセントでした。

ちなみに「しおそば」は、魚介のスープにホタテ・アジ等を使っているようです。

訪問日  2006年8月6日
個人的好み