11:00〜15:30 18:00〜22:00
定休日 無休
住 所
埼玉県さいたま市大宮区桜木町2−446
最 寄 駅
JR京浜東北線 他 大宮駅

*つけめん 102

JR大宮駅の西口に出たら、駅を背にしてやや右方向にある丸井を右に見ながら進み、丸井を過ぎたところで右へ曲がる。右手にプラネタリウムの「宇宙劇場」や「放送大学」を過ぎた「大栄橋(西)」の信号を左に曲がってしばらく行った先の右側。徒歩7・8分。

2008年6月にOPEN。
店名の「102」は本店でもある西日暮里の「TETSU」からだとか。
昼の部は豚骨+魚介、夜の部は鶏+魚介と昼夜で味を変えている様です。
行列がある時は、お店の脇の路地が並び場所。先にタッチパネル式の券売機で食券を買ってから並ぶルールの様です。
店内は入って右側に券売機。左側が厨房で右側がカウンターで奥に長くて17席ほど。

メニューは【つけめん 750円】【味玉つけめん 850円】【辛つけめん 800円】【中華そば 700円】【油そば 700円】など。 


開店してからもうすぐ1年ですが、ようやく^^;
平日の1時半過ぎでしたが、10数名の行列がありました。

「油そば」・・・750円  

「中華そば」は無く、同行者が「つけ麺」だったので「油そば」を。
「つけ麺より少し時間がかかります」と前以って言われましたが、ほんのちょっとの時間差で提供されました。
麺のドンブリには、太麺に茹でたキャベツともやし・かいわれ・メンマ・チャーシュー・フライドオニオンなど。別添えの器には、背脂が浮きネギのみじん切りに生卵が入っているというタレが。 並んでいる間に「ニンニクも入れられますが?」と聞かれてお願いしたんですが、ニンニクはタレの方に入れてあるのかな?
タレに入ってる生卵で少し柔らかな感じになりますが、旨味と油感が結構しっかりとあってずし〜んとしたボリューム。徐々に柔らかくなるフライドオニオンが甘みも増しますが、油感も徐々にプラスされていく感じでした。

同行者の頼んだ「つけ麺 並盛り(200g)」は、つけダレが最初から温かったらしくて途中で味見させてもらった時にはかなり人肌な温度でした。焼き石をもらいましたが、食べ終えてスープ割りを楽しむにはもう1つ位もらわないと堪能できないかな〜という印象でした。

訪問日  2009年4月30日C