< 閉 店 >
住所
埼玉県さいたま市南区沼影1−8−17
最寄駅
JR武蔵野線・埼京線  武蔵浦和駅

*讃岐らーめん はまんど*
武蔵浦和駅西口すぐ。
2003年11月19日にオープンしたラーメンアカデミーの中のお店。

讃岐うどんで有名な香川のお店。店主は讃岐うどんに負けないようなラーメンを作るにあたって、うどんを知り尽くすために「初代のうどん王」となった方だそうです。

店内はカウンター席が8席とテーブル席が何卓か・・・
卓上にコショウやゴマ擦り器が置いてあり、途中で入れて味の変化を楽しむことや、熱いうちに食べる事など、ラーメンが出てくるまでに読んでねみたいな薀蓄を書いたものが置いてあった。

メニューは、はまんどらーめん700円、さぬきコーチン味玉入り800円、チャーシューめん900円、まんでがん(全部入り)1000円。

2004年7月16日追記
7月25日で営業終了との事で、その前にもう一度と思い行って来ました。


「和風こってり 味玉入り」・・・800円  

スープは地鶏と親のゲンコツを三日三晩トロ火で煮出したものと、煮干や魚介系とのスープをブレンドしていて、タレは濃口だそうな。。。

スープが何とも表現し難い^^;動物系のコッテリというかしっかりした感じがあり、色の割りには全然しょっぱくはない 。 口に含んで飲みこむまでは味を感じてるんだけど、飲みこんだ後から味を忘れるって感じ??余韻や後味が残らないというか。。。ん?ん?ってな感じで最後までスープを飲み干してしまいました(笑)

麺は細めでストレート。茹で加減もよくツルツルッと入っていきます。
具はチャーシュー・メンマ・味玉・ネギ。
チャーシューはほど良く柔らかく、このスープだととても味が引き立ちます。味玉は若干濃い目に感じました。

訪問日  2004年7月16日
個人的好み   


「はまんどらーめん」・・・700円  

鶏をベースに香川で採れる小魚のダシを効かせたというスープ。背脂が乗っているけれど、殆ど感じないくらいで、まるで、ラーメンというよりは、塩味仕立てのうどんのスープに近い感じもする。若干塩気が強いように感じた。
具は味玉・チャーシュー・メンマ・青ネギ。
味玉はほんのりと味が染みていて、黄身だけが柔らかい半熟で美味しい。チャーシューは柔らか過ぎず歯ごたえが残っている感じだ。
麺は手打ちの平打ち麺で、ツルツルシコシコと食感と喉越しがいい。

訪問日  2003年11月25日
個人的好み