< 閉 店 >
住 所
埼玉県さいたま市南区沼影1−8−17
最 寄 駅
JR武蔵野線・埼京線  武蔵浦和駅

*平成軒*
武蔵浦和駅西口すぐ。
2003年11月19日にオープンしたラーメンアカデミーの中のお店。
札幌の東区に本店があり、平成元年に開店し支店もいくつかある。

店内はカウンターが約10席ほどと、テーブル席がいくつかあった。
驚いた事に、 厨房内では『全自動 麺湯切機』というのがあって、深いタイプの湯きりザル(?)をその湯切機の上に乗せると、一瞬のブィ〜ンという音とともに湯切りがされるようだ。

メニューは醤油ラーメンと塩ラーメンが650円、味噌ラーメンが700円と本店より50円程高い設定になっているようです。
他にはそれぞれにメンマ・チャーシュー・全部乗せなどもあります。

オーナーのお勧めは味噌のように見える醤油ラーメンのようです。


「素塩ラーメン」・・・450円  

具がネギだけというとてもシンプルな一杯が目にとまり注文してみた。
スープは通常メニューの塩とはまるで違う感じだ。元のスープよりも濁りが濃く、細かい粒子の魚粉がスープに混ざっていてとても濃厚な味わい。粘度も若干あり表面にうっすらと膜が張る。
麺はやや黄色い中位の縮れで、こちらは通常の塩と同じ。茹で加減も良く、麺の味が美味しい。
具はネギだけだが、時々いいアクセントになるけれど、スープや麺の味を邪魔しない感じで、かなりこの一杯気に入りました^^
『素醤油ラーメン』もあるので、今度はそちらも試してみたいと思う。

訪問日  2004年6月8日
個人的好み   


「塩ラーメンメンマ」・・・800円  

カツオ節・サバ節・アジ・片口イワシなどの魚と、豚のゲンコツ・数種の野菜から取ったという無化調のそのスープはどれが突出してるとかではなくまろやかな味わいだ。ただ、口に入れた時は感じないのだけど、飲みこむくらいの時に塩味が顔を出してくる感じで、それが最後まで続いた。
麺は黄色い中位の緩い縮れ麺。
具はチャーシュー2枚・ネギ・メンマ。
メンマは麻竹の一番揃った部分だけをスライスしたもので、味つけはしていない。スープと絡ませながら食感を楽しむもののようです。
確かに歯ごたえ良く、食感が良かった。

訪問日  2003年11月25日
個人的好み