< 閉 店 >
住 所
埼玉県さいたま市中央区新中里2−1−10
最 寄 駅
JR埼京線 南与野駅

*海と大地のらあめん ひろや
JR埼京線の改札を出たら右側へ。正面にある公園をまっすぐ突っ切り、道路に突き当たったら右へ。川を越えた次を左に曲がって再び真っ直ぐ。大きな道路に出たら信号を渡って右へ曲がり次の信号のところの左側。徒歩5・6分。

2008年8月6日にOPEN。
店主の幼い頃に食べた「鍋」のカニの旨味を表現したかったとかで、海鮮鍋をイメージして渡り蟹や貝柱など海鮮をふんだんに使っているそう。
店内は横に長い造りになっていて、入口を入って左側に券売機があり食券制。
向こう側が厨房で手前にカウンターで14席。

メニューは【ひろやらあめん 750円】【つけ麺 840円】にトッピング増しのメニューなど。


「ひろやらあめん」・・・750円  

スープには、渡りガニ・甘えび・ホタテ・昆布・鯖節・鰹節・煮干しなどの魚介系と、ゲンコツや鶏ガラなどの動物系を使っているそうな。
どちらかというとカニやホタテなどの魚貝系の味わいの効いたスープをを期待して行ったんですが・・・節系や煮干しなどの味わいが強いですね。なので、海鮮系の味わいが殆どわからなかったです^^; そういう意味ではちょっと肩透かしでしょうか^^;

麺は少し黄色味のある中位のゆる縮れのもので、茹で加減はいい感じ。
具はチャーシュー・メンマ・細切りの白ネギ・糸唐辛子・岩海苔。チャーシューは周りの脂身を取り除いた巻き肉タイプで、人によってはボソボソと感じるというギリギリくらいな感じかもですが、個人的にはこういうタイプも嫌いじゃないです。

「豆乳黒胡麻プリン」・・・250円

黒糖の味わいの濃い黒蜜がたっぷり。でも甘みは意外と控えめ。プリンは程好い加減に黒ゴマの風味が効いていて豆乳のコクもあって濃厚でとろりとしていました。

訪問日  2008年10月26日