11:30〜17:00 18:00〜22:00
土 11:30〜22:00
日・祝 11:30〜21:00
定休日 火
住 所
埼玉県さいたま市浦和区北浦和3−8−13
最 寄 駅
JR京浜東北線 北浦和駅

*中華蕎麦 金魚
北浦和駅の東口を出たら、左側に見える「平和通り商店街」に入り、少し進んだ先の左側。徒歩2・3分。

2009年6月19日OPEN。
永福町の大勝軒にいらした方から指導を受けられたとか。店名の「金魚」はワンタンがスープの中で泳いで金魚みたいに見えたからだそうな。
店内は入って右側に券売機があり食券制。
その隣りには給水器が置いてありお水はセルフ。 L字のカウンターのみで10席ほど。

メニューは、麺の量を並200gか中300gが選べる【つけ蕎麦 750円】【ワンタンつけ 800円】【チャーシューつけ蕎麦 1050円】【チャーシューワンタンつけ蕎麦 1100円】と、【中華蕎麦 700円】【ワンタンメン 800円】【チャーシューメン 1000円】【チャーシューワンタンメン 1100円】の他、トッピングなど。


つけ蕎麦の麺量の案内はありましたが、中華蕎麦の方は特になし。お聞きしてみたらつけ麺の並と同じ200gとの事。少なめでお願いしました。 代わりにネギかメンマを増量サービスしてくれると言うので、メンマで^^

「ワンタンメン」・・・800円

スープは豚骨などに煮干を使ったものだそう。
お盆に乗せての提供でカウンターの上で受け取ったんですが、目の前に置いた時間口の広いドンブリから煮干がふわ〜っと香ります。 甘みやまろやかさという言葉はこのスープでは不要な言葉かな?エグミのない力強い煮干の味わいと風味が。それでいて何となくビターな味わいキリッとキレのいい後を惹くスープ。
麺は中位の揺る縮れのあるもの。滑らかで啜り心地も良く、美味しい麺でした。
具は、チャーシュー・メンマ・ワンタン・ネギ・ナルト・海苔。チャーシューは2枚入っていて、周りの部分は濃い茶色。煮豚ではなく焼き豚かな。ワンタンは大きめな皮に小さな餡を入れたもの。生姜の効いた餡と柔らかでちゅるんとした皮が美味しい。メンマは見た目の色ほど味は濃くなく、コリコリとした小気味いい食感でした。

訪問日  2009年11月29日