< 閉 店 >

住 所
埼玉県さいたま市南区沼影1−8−17
最 寄 駅

JR武蔵野線・埼京線  武蔵浦和駅


*西安刀削麺 麺神*
武蔵浦和駅西口すぐ。
2003年11月19日にオープンした『ラーメンアカデミー』の中のお店で、 2004年11月27日に4店舗が新しく入れ替えとなって入ったお店。以前『平成軒』があった場所に出店しています。

はっきり言ってお店の知識は皆無です^^;
ラーメンアカデミーに置いてあるパンフレットによれば、店主は中華を手がけてきたそうな。
刀削麺は食べたことがなかったので、どんなものなのか興味もあり入ってみました。
お店の方は中国の方でしょうか?店員さん同士の会話がそんな感じでした。

麺は注文の都度、大きな塊を包丁(?)で削って大きな麺茹で器に命中させ、少し茹でたところで一人前ずつ深笊に入れて別の麺茹で器に移して茹であげてました。


「西安刀削酸辣湯麺」・・・850円

スープはトンコツがベースのようです。 それを中華鍋で具材などと合わせて、茹で上げた麺にかけます。
スープの中には、イカ・エビ・貝柱・春雨・きくらげ・豆腐・かき卵が入っていてとろみがあります。上には水菜が乗りラー油がかかってます。酸味はそれほどキツくなく、ラー油の辛味が結構効いてます。
麺はモチモチとしているのかと思いきや、意外と弾力がありしっかりとした噛み応えがありました。

訪問日  2005年1月5日
個人的好み