11:30〜15:30くらい迄
定休日 水
住 所
埼玉県さいたま市浦和区高砂2-6-16
最 寄 駅
JR京浜東北線  浦和駅

*来集軒 浦和*
浦和駅の西口に出ると、ロータリーの向こう側に見える「コルソ」。その裏側にある「さくら草通り」という歩行者専用通路を入って50mくらい行った左側。徒歩2・3分。

年月の経過が感じられますが、洋風で洒落た喫茶店風な外観。 店内もまさに昭和頃の喫茶店風な雰囲気で、L字のカウンターが9席くらいで内側が厨房、奥には4人掛けテーブルが2卓。ご年配のご夫婦おふたりで営業されており、お客さんもご近所の方と思しき年配の方々がひとりでもぶらりと立ち寄られていました。

「どのくらいやられているのか」とお聞きしてみた所「40年くらい」との答えが。。。  浅草で派生した「来集軒」。
昭和26年に創業した八広(墨田区)のお店の開店祝いと思しき鏡には既に「浦和」の文字が書かれているとか。
浦和といえば、埼玉の県庁所在地。駅前という立地という事もあり、区画整理やら再開発などもあったと思われ、恐らく40年位という答えは、本来の創業ではなく、「この場所になってから」とか「ご夫婦で営業を始めて」という意味での答えなのかな。

メニューは【らーめん 520円】【野菜らーめん 680円】【もやしらーめん 680円】【わんたん 520円】【わんたんめん 680円】【五目らーめん 840円】【うまにらーめん 840円】【軟かい焼きそば 780円】【揚げ焼きそば 840円】【つけめん 680円】【味噌らーめん 680円】【炒飯 600円】。


駅前に「コルソ」や「伊勢丹」が並んで建っている事もあり、駅近くでもその裏側は何となくのんびりとした時間が流れています。

「わんたんめん」・・・680円  

ご主人が炒めで、奥様が茹で&配膳などの担当かな?
できあがった「わんたんめん」はお盆に乗せられ運ばれて来ました。
スープは、鶏や豚などの動物系を使ったものでしょうか。ほんのりと醤油だれの甘味と香りがしますが、スープやかえしは共に穏やかで淡めな味わい。濃い味に慣れてる人には物足りなさを感じるかも。
麺は、黄色味のある中細の緩い縮れのあるもので、気持ち柔らかめな茹で加減。
具は、チャーシュー・わんたん・ナルト・メンマ・ネギ・ワカメ。チャーシューは、しっかりと噛み締め感が楽しめます。わんたんは、小さな餡が包まれたもので、皮はとろっと柔らか。細切りメンマはコリっとした食感。多めに乗るネギがいいアクセントになります。

訪問日  2013年3月14日