11:00〜翌4:00
定休日 無休
住 所
埼玉県さいたま市浦和区常盤9−32−2
最 寄 駅
JR京浜東北線 北浦和駅

*中国ラーメン 揚州商人 北浦和店
北浦和駅の西口に出たら、ロータリー右側に見える「埼玉りそな銀行」の前を通って真っ直ぐ。1つ目の信号を渡った正面。徒歩3・4分。

目黒に本店があり、東京・神奈川・千葉・埼玉で約30店舗くらい展開していますが、埼玉は2軒だけかな。
店内はテーブル席がメインで4人掛けが9卓くらいと、屋台のカウンターの様な席が7席。
お冷はジャスミン茶が用意され、後会計制。

メニューは【ラーメン(塩・醤油 670円】【ネギラーメン 780円【野菜ラーメン 780円】【黒酢ラーメン 840円】【ワンタン麺(塩・醤油) 840円】【エビワンタン麺(塩・醤) 880円】【スーラータンメン 880円】【タンタン麺 880円】【スーラー油めん 780円】【パーコーメン 970円】などなどに、季節限定のメニューや点心や炒飯など。


 

  

どのメニューも、麺を細麺の「柳麺」か極太の「刀切麺(とうせつめん)」を選べるみたい。刀切麺でお願いしました。

「野菜ラーメン」・・・780円  

夕方近い中途半端な時間だったせいか、広い店内にスタッフは中国の方とおぼしき女性の方が一人で切り盛りされてました。

スープは、黄色味がかった半透明のスープ。
鶏の味わいに野菜の甘みのあるスープ。気持ち塩気が強いかな。味わい的には悪くないんですが、強めに感じる旨味が邪魔かな。。。
麺は、極太で縮れが加えられた刀切麺。削る刀削麺とは違い、麺帯を伸ばして切ったものとの事ですっごい弾力が。小麦粉を感じる様なモチモチとかむっちりとした感じではなく、グミに近い様な弾力感が。量も結構あり、食べるのにちょっと苦労しました^^;
具は、豚肉・キャベツ・もやし・細切りきくらげ・水煮の細切りタケノコ・ニラ・ニンジン。

「バナナ杏仁豆腐」・・・380円  

杏仁はシンプルなものとマンゴー入りのものと3種類ありましたが、珍しさでバナナを。
色がやや茶色味がかっているのがバナナ杏仁。白いのは食べなれた杏仁の味で、バナナの杏仁は、正にバナナの味が。別々に食べて味の違いを楽しんだり、両方一緒に食べてみたり。

訪問日  2009年11月29日