11:30〜15:00 17:00〜23:00
日・祝 11:30〜21:00頃
スープ無くなり次第終了
定休日 月曜(祝日の場合は翌日)
住 所
埼玉県坂戸市八幡1−3−22
最 寄 駅
東武東上線 坂戸駅

*麺匠 いっちゅう*
坂戸駅南口を出たら、左側へ線路沿いに行き踏切を渡る。1つ目の信号(39号線)を右に行って407号線(陸橋)の手前の道を左へ真っ直ぐ行き、「八幡」の交差点を右に曲がった左側でヤマダ電機の隣。徒歩12・3分。

2005年6月の開店でご店主は「麺屋武蔵青山」で修行された方だそうですが、修行先とは違った独自の味を提供されています。
お一人で切り盛りされていましたが、見ていラーメン作りをとても楽しんでおられるような感じでした。
店内は入って右手に券売機があり食券制。
席はL字のカウンターで10席程。

メニューは【塩ら〜めん】「醤油ら〜めん】【しお辛ら〜めん】「しお極辛ら〜めん】【つけめん】が各700円で、あじ玉入りが800円・チャーシュー入りが1000円・あじ玉とチャーシュー入りが1100円。 トッピングはあじ玉とチャーシューの他ねぎ100円・メンマ150円。


「しお辛ら〜めん」・・・700円
           メンマ・・・150円

知人と一緒の1軒目。実は先週にも坂戸駅まで行ったのですが、祝日の翌日だったためお休みでした^^;

ドンブリはちょっと楕円で大きめのもの。
スープは、動物系と魚介系のダブルスープだそうで、とてもじんわりとした深みを感じるスープ。白濁したスープに唐辛子で作った油のオレンジがきれい。唐辛子で作る油といえばラー油のはずですが、ラー油独特の香りや味はしない。辛味だけが程好く効いてスープの甘味(特に鶏の旨味)が引き立って美味しい。
麺は中太のものでスープとの馴染みもいい感じ。
具には角煮・メンマ・ほうれん草・茹で大豆・ネギ・生姜のみじん切り。角煮は程好い柔らかさ。メンマは戻しただけかな?素朴な味と食感が好み。意外にも茹で大豆に甘味があって美味しかった。

訪問日  2005年10月16日
個人的好み   


塩ら〜めん」・・・700円
こちらは揚げネギは入っていて甘味というより
香ばしさがあって、違ったスープの顔をしてました。 (2005.10.16)